トロイ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トロイ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1976年
死没 1983年5月
ペティンゴ
ラミーロ
母の父 ホーンビーム
生国 アイルランド共和国の旗 アイルランド
生産 バリーマコール・スタッド
馬主 マイケル・ソベル卿
&アーノルド・ウェインストック卿
調教師 ディック・ハーン
競走成績
生涯成績 11戦8勝
獲得賞金 45万494ポンド(ポンド換算)
テンプレートを表示

トロイ (Troy) はアイルランドで生まれ、イギリス調教を受けた競走馬である。区切りとなる第200回エプソムダービーの優勝馬。

概要[編集]

1979年に行われた第200回エプソムダービーに優勝したほか、同年のアイリッシュダービーにも優勝、凱旋門賞牝馬スリートロイカの3着だった。

馬主はマイケル・ソベル卿と彼の義理の息子であるアーノルド・ウェインストック卿の共有で、ソベル卿は同年のイギリス平地競馬の首位馬主に輝いている。

1980年に引退し、エリザベス2世女王のレーシングマネージャーであるポーチェスター卿により720万ポンドという当時史上最高額のシンジケートが組まれ、種牡馬となった。

種牡馬としては4シーズン目の1983年に急死したため産駒は少ないながらも、ヘレンストリート[1]、ワレンス[2]、母の父(ブルードメアサイアー)としてオース[3]ピルサドスキーファインモーション兄妹などを出している。遺体はバークシャーに葬られている。

競走成績[編集]

血統表[編集]

トロイ血統フェアウェイ系ペティション系Hyperion 3×5、Nearco 4×5×5、Donatello 4×5、Gainsborough 4×5)

Petingo
Petition Fair Trial Fairway
Lady Juror
Art Paper Artist's Proof
Quire
Alcazar Alycidon Donatello
Aurora
Quarterdeck Nearco
Poker Chip

La Milo
Hornbeam Hyperion Gainsborough
Selene
Ticket Nasrullah
Thorn wood
Pin Pick Pinza Chanteur
Pasqua
Miss Winston Royal charger
East Wantleye F-No.1-b

脚注[編集]

外部リンク[編集]