ナシュワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナシュワン
現役期間 1988年 - 1989年
英字表記 Nashwan
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1986年3月1日
死没 2002年7月19日(16歳没)
Blushing Groom
Height of Fashion
母の父 Bustino
生国 フランスの旗 フランス
生産 ハムダーン・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム
馬主 ハムダーン・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム
調教師 Willian R.Dick Hern(イギリス
競走成績
生涯成績 7戦6勝(総合)
獲得賞金 78万6355.4UKポンド(イギリス)
7万フラン(フランス)
テンプレートを表示

ナシュワン (Nashwan) は、フランス生まれの競走馬種牡馬である。1989年イギリス2000ギニーダービーを制してニジンスキー以来のイギリスクラシック二冠を達成した。

戦績[編集]

2歳夏にデビュー、2戦2勝はいずれも危なげない勝利だった。

3歳になり、前哨戦なしに2000ギニーに出走するも勝利、続くダービーでも2着を5馬身引き離して勝利し、ニジンスキー以来のイギリスクラシック二冠を達成した。続いて出走したエクリプスステークスでも5馬身差で勝利、さらにキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスではカコイーシーズにクビ差まで粘られるものの勝利した。こうなると、ニジンスキー以来のイギリスクラシック三冠を目指すのか、凱旋門賞を目指すのか(凱旋門賞を勝つとミルリーフ以来の欧州三冠となる。欧州三冠の概念は日本のみ)注目されたが、セントレジャーステークスに出走しないことを表明、フランスに渡った。

ところが、凱旋門賞の前哨戦に選んだニエル賞 (Prix Niel) でゴールデンフェザントの3着に敗れると、そのまま引退を表明し、種牡馬入りした。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
1988.08.13 ニューベリー 未勝利 芝7f 1着 W.カーソン 3/4馬身 (Young Turpin)
1988.10.08 ニューベリー オータムS 準重 芝8f 1着 W.カーソン 4馬身 (Optimist)
1989.05.06 ニューマーケット 2000ギニー G1 芝8f 1着 W.カーソン 1馬身 (Exbourne)
1989.06.07 エプソム ダービー G1 芝12f 1着 W.カーソン 5馬身 (Terimon)
1989.07.08 サンダウン エクリプスS G1 芝10f 1着 W.カーソン 5馬身 (Opening Verse)
1989.07.22 アスコット KGVI&QES G1 芝12f 1着 W.カーソン クビ (Cacoethes)
1989.09.17 ロンシャン ニエル賞 G2 芝2400m 3着 W.カーソン 2馬身 (Golden Pheasant)

種牡馬時代[編集]

1990年よりイギリスにあるシャドウェルスタッドで種牡馬入りし、2002年に手術の際の出血多量が元で7月19日に16歳で死亡した。ちなみにその10日後の7月29日には母ハイトオブファッションも死亡している。

種牡馬としては、多くの国でG1を勝つ産駒を輩出した。初期の代表的な馬にスウェイン(キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス連覇、アイリッシュチャンピオンステークスなど)、ワンソーワンダフル(牝馬ながらインターナショナルステークスを制覇)など。晩年はバゴ(凱旋門賞、パリ大賞など。2006年度より日本にて種牡馬入り)を出した。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

ナシュワン血統ブラッシンググルーム系(ナスルーラ系) / アウトブリード

Blushing Groom
1974 栗毛
Red God
1954 栗毛
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Spring Run Menow
Boola Brook
Runaway Bride
1962 鹿毛
Wild Risk Rialto
Wild Violet
Aimee Tudor Minstrel
Emali

Height of Fashion
1979 鹿毛
Bustino
1971 鹿毛
Busted Crepello
Sans le Sou
Ship Yard Doutelle
Paving Stone
Highclere
1971 鹿毛
Queen's Hussar March Past
Jojo
Highlight Borealis
Hypericum F-No.2-f

半弟ネイエフ(Nayef、父ガルチ。主な勝ち鞍にチャンピオンステークスインターナショナルステークス)がいる。

外部リンク[編集]