サルトラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サルトラム
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 1780年
死没 1802年
エクリプス
ビラーゴ
生国 イギリス
生産 ジョン・パーカー
(後のボリングドン卿)
馬主 ジョン・パーカー
プリンス・オブ・ウェールズ
調教師 フランク・ニール
競走成績
生涯成績 8戦4勝
テンプレートを表示

サルトラムSaltram1780年 - 1802年)は、18世紀末のイギリス競走馬1783年に行なわれた第4回ダービーステークス優勝馬である。父はエクリプス (Eclipse) 、母はビラーゴ (Virago) 。1787年オークス馬アネット (Annette) は全妹。体高は15.3ハンド(約160センチメートル)と当時としては大きな馬体の持ち主だった。

1783年から1785年にかけて走り、ダービーではチャールズ・ハインドリー騎乗で2着ダンガノン (Dungannon) 、3着パーリントン (Parlington) を破り優勝した。このとき破ったダンガノンは25戦して23勝2着2回した強豪で、1785年にクレーヴンステークスでふたたび相見えたときはあっさり負けてしまっている。なお、ダービーが1マイルで行なわれたのはこの年が最後となった。

引退後は種牡馬となりそこそこ成功した。1800年にはアメリカヴァージニア州に輸出され、同国初期名馬ティモレオン(Timoleon、ボストンの父)の母の父になっている。また、イギリスに残した代表産駒のウィスキー (Whiskey) はダービー馬エリナーを出し、父系子孫は1830年代まで活躍馬を出していた。自身は1802年にヴァージニアで死んだ。22歳だった。

外部リンク[編集]