イーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イーガーEager1788年 - ?)とは、18世紀後半のイギリス競走馬である。第12回ダービーステークスに勝っている[1]。性別は牡馬、毛色は栗毛。馬名は英語で「熱心な」「切望している」という意味がある。

解説[編集]

1791年のダービーステークスは6月9日に行われた。9頭立てで、イーガーは5対2の2番人気。賞金として1076ポンド5シリングが掛けられていた。この第12回ダービーに、マシュー・ステファン騎乗のイーガーが、2着バーミン (Vermin) 、3着プロテアス (Proteus) を抑えて優勝している。ダービー以外にもジョッキークラブプレートほかいくつかのステークスを獲得した記録が残る。このあとは種牡馬となったが、記録に残るような産駒は知られていない。

1788年に第5代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの牧場があったウォバーン・アビーにて生まれた。競走馬としてもベッドフォードのもとで走り、調教は騎手のマシュー・ステファンが行っている。

父はフロリゼル (Florizel) 、母がマッチェム (Matchem) 産駒の無名牝馬。15号族に属しており、同牝系としてはトミー(Tommy。1779年セントレジャー)以来2頭目のクラシックホースである。全兄にバスラー(Bustler。1784年ドンカスターカップ)およびフィジェット(Fidget。産駒にダービーを勝った無名競走馬の父)がいる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]