フライングフォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フライングフォックス
Imagette Flying Fox.jpg
1905年撮影
英字表記 Flying Fox
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1896年
死没 1911年3月21日(15歳没)
オーム
ヴァンパイア
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Eaton Stud
馬主 初代ウェストミンスター公
調教師 John Porter
競走成績
生涯成績 11戦9勝
獲得賞金 203,200ドル
(アメリカドル換算)
テンプレートを表示

フライングフォックスFlying Fox1896年 - 1911年)は、19世紀末に活躍したイギリス競走馬。史上8頭目のイギリスクラシック三冠馬で、のちにフランス種牡馬としても成功した。

生涯[編集]

2歳時はニューステークスなど5戦3勝。翌3歳時は三冠を含む6戦全勝。ほかにジョッキークラブステークスエクリプスステークスプリンスオブウェールズステークスを制している。翌年も現役を続行する予定だったが、馬主初代ウェストミンスター公が死亡したため、エドモン・ブランが37500ギニーの記録的な額で購入、急遽フランスで種牡馬入りした。種牡馬としてはアジャックスを出すなど成功し、3度フランスチャンピオンサイアーになった。

エピソード[編集]

  • 生産者は馬産家として成功した初代ウェストミンスター公。フライングフォックスはその最後の活躍馬で、本馬の祖父オーモンドに次ぐ三冠馬となった(牝馬を入れれば四冠馬セプターもウェストミンスター公の生産馬)。
  • 母ヴァンパイアは自分の子供を殺してしまうというかなり気性に問題のある馬で、他牧場への輸送や、種つけ相手の種牡馬には危険が伴うことが予想された。そのためガロピンの3×2という強いインブリードができることを承知で自分が所有していたオームを種付けした。

血統表[編集]

フライングフォックス血統オーム系 / Galopin 2x3=37.50%、 Vedette 3x4x5=21.96%、 Stockwell 5x5=6.25%、 Voltaire 母内5x5=6.25%)

Orme
鹿毛 1889
Ormonde
鹿毛 1883
Bend Or Doncaster
Rouge Rose
Lily Agnes Macaroni
Polly Agnes
Angelica
鹿毛 1879
Galopin Vedette
Flying Duchess
St.Angela King Tom
Adeline

Vampire
黒鹿毛 1889
Galopin
鹿毛 1872
Vedette Voltigeur
Mrs.Ridgway
Flying Duchess The Flying Dutchman
Merope
Irony
栗毛 1881
Rosebery Speculum
Ladylike
Sarcasm Breadalbane
Jeu d'Esprit F-No.7-d

関連項目[編集]

  • ホロコースト - フライングフォックスと同世代で、ダービーで争った競走馬。

外部リンク[編集]