ヴォルテール (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴォルテール(ヴォルテアーVoltaire、1826年 - 1848年4月)とは1820年代にイギリスで活躍した競走馬である。1829年ドンカスターカップに優勝。のちに種牡馬としても成功した。血統は父がブラックロック、母がファントムメア。生産はロバート・スティーヴンソン。毛色は黒鹿毛牡馬

フランスのヴュイエ大佐が考案した血統理論、ドサージュ理論において、「シェフ・ド・ラス(chefs-de-race、純血種の長)」と呼ばれる16頭の先祖馬の1頭に選定されている。

競走成績[編集]

主要産駒[編集]

外部リンク[編集]