ブラックロック (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラックロック
Blacklock.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1814年
死没 1831年2月24日
ホワイトロック
コリアンダー・メア
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 トーマス・カービー
馬主 バートン司教リチャード・ワット
競走成績
生涯成績 12勝
テンプレートを表示

ブラックロック (Blacklock) は、19世紀前半のイギリス競走馬種牡馬である。1829年に産駒が62勝を挙げ、イギリス首位種牡馬となった。非常な気性難で知られ、「accursed blood(呪われた血統)」と呼ばれた。

現役時代、大レースには勝っていないが、一定の強豪として知られ、セントレジャーで2着に入っている。その後1820年からバートン司教のもとで種牡馬として供用された。

彼の産駒は優秀で、70頭以上の勝ち馬を送り出し、442勝で5万ポンド以上の賞金を獲得した。おもな産駒にドンカスターカップに勝ったヴォルテール (Voltaire) 、ほかブルタンドルフ (Brutandorf) 、ヴィロシピード (Velocipede) 、ローレル (Laurel) などがいる。1831年にローラ (Laura) という牝馬と交配したあと、血管を破裂させ死亡。17歳。

参考文献[編集]

  • Blacklock”. Thoroughbred Heritage. 2011年12月17日閲覧。
  • Blacklock”. Thoroughbred Bloodlines. 2011年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]