アスコット競馬場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アスコット競馬場
Ascot Racecourse
ゴール前
ゴール前
施設情報
所在地 Enquiry Office, Ascot Racecourse,
Ascot, Berkshire, SL5 7JN, U.K.
座標 北緯51度24分58秒
西経0度40分37秒
座標: 北緯51度24分58秒 西経0度40分37秒
開場 1711年8月11日
コース
周回 右回り
馬場
テンプレートを表示

アスコット競馬場Ascot Racecourse)は、イギリスロンドンから西36マイルに位置するバークシャー州、ウィンザー城の西南アスコットにある競馬場。7月のダイヤモンドデーにはヨーロッパ三大レースの1つ「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」が行われることでも知られる、イギリス王室が所有する高貴な競馬場である。

歴史[編集]

1711年、大の馬好きであったアン女王が居城のウィンザー城から程近い場所を馬車で移動していた際、 目の前に広がる広大な丘を発見し「この場所こそ、競走馬が全力で走るのにふさわしい」と、競馬場の建設を命じた事により創設。同年8月11日には当地で最初のレースが行われる。

その後1945年までは年に一度、6月のロイヤルアスコット開催と呼ばれる王室主催の4日間の開催のみが行われてきたが、その後は1952年に始まったキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスなど、王室主催以外のレースも行われるようになり、1965年より障害競走も行うようになった。現在は平地が17日、障害が8日開催されている。

コース形態[編集]

メインのトラックはほぼ三角形である(このためコーナーは第3コーナーまでしか存在しない)。右回り。1周14ハロン(約2816メートル)、直線2.5ハロン(約503メートル)。この三角形の最後の直線につながる形でニューマイルコースと呼ばれる1マイルの直線コースがある。

「キングジョージ」などが行われる12ハロンのコースはスウィンリー・コースと呼ばれる。その他名のついているコースは、スウィンリー・ボトムと呼ばれる三角形の奥の頂点に設けられたポケットからスタートするオールドマイルコースや前出ニューマイルコースがある。

2004年秋から2005年にかけては約2億ポンド(約480億円)の巨費が投じられ、芝コースを路盤から掘り起こしての大規模な改修工事が行われた。それまで起伏の激しかったコースが幾分平坦になるなど、以前よりも走り易くなったとされている。また、この改修工事ではパドックがスタンド中央に移設され、新しいパドックには最大で約9000人の人員を収容できるという。

ロイヤルアスコット開催[編集]

ロイヤルアスコット開催を参照。

主な競走[編集]

アスコット競馬場が登場する作品[編集]

  • マイ・フェア・レディ - 主人公イライザとヒギンズ教授がアスコット競馬場を訪れる場面がある(スタンドのスタジオセットのみで、競走中の馬や馬場は登場しない)。ただし競馬場のほとんどが左回りのアメリカで作られた映画らしく、観客の視線は実際のアスコット競馬場と異なり左回りのレースを見るように動いている。
  • 007 美しき獲物たち - 映画版で登場。競馬場の厳格な服装規定に従い、ボンドはグレーのモーニングにシルクハット、マネーペニーはドレスと帽子を着用している。
  • 百万ドルをとり返せ! - 主人公4名が詐欺の被害に遭い報復を開始する。その途中、報復のターゲットが所有する馬がキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスに出走するくだりがある。

脚注[編集]

  1. ^ Hootenanny, Sunset Glow may target Commonwealth Cup - デイリーレーシングフォーム、2014年12月4日閲覧
  2. ^ New Group One sprint at Royal Ascot - bloodstock.com、2014年12月4日閲覧

外部リンク[編集]

  • ROYAL ASCOT - ロイヤルアスコット・アスコット競馬場