ザルカヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザルカヴァ
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2005年3月31日(9歳)
Zamindar
Zarkasha
母の父 Kahyasi
生国 アイルランド共和国の旗 アイルランド
生産 His Highness
The Aga Khan's Studs S.C.
馬主 His Highness Aga Khan
調教師 Alain de Royer-Dupreフランス
競走成績
生涯成績 7戦7勝
獲得賞金 336万4,620ユーロ
テンプレートを表示

ザルカヴァ (Zarkava) はフランス競走馬である。2008年凱旋門賞を制すなどG1競走5勝を挙げた。

経歴[編集]

2007年(2歳)[編集]

9月にロンシャン競馬場でデビュー戦を勝ち、続くマルセルブサック賞では直線で前が詰まり、残り300mの地点では先頭と5馬身の差があったものの、そこから抜け出し2着に2馬身半差をつける勝利で後の活躍を期待される[1]

2008年(3歳)[編集]

休養明け初戦となった3月のグロット賞 (G3) を制し、デビュー以来からの連勝を3に伸ばして迎えたプール・デッセ・デ・プーリッシュ(仏1000ギニー)をレースレコード1.35.2[2]で制して無敗でG1競走2勝目を挙げた。この勝利はアラン・ド・ロワイエ=デュプレ厩舎クリストフ・スミヨンにとっては前年のダルジナに続くプール・デッセ・デ・プーリッシュ2連覇達成となった。

続く6月8日ディアヌ賞(仏オークス)は、前走強い勝ちだったことから圧倒的な1番人気に支持され、大外から差し切り2着のギャニョア (Gagnoa) に3馬身の差を付けて勝利し、レース後にスミヨンはザルカヴァの事を「牝馬版ダラカニ」と称した[1]ヴェルメイユ賞でも圧倒的1番人気に支持され、スタートで出遅れ最後方からレースを進めることになったが、最後の直線残り300m大外の位置からスパートして一気に追い上げ、先に抜け出していたダーレミ (Dar Re Mi) を残り100mで捉えて、2馬身差で勝利し、無敗でフランス牝馬三冠を達成した。さらに芝状態は稍重だったにも関わらず勝利タイムの2分26秒0は2002年にパリーシェルズ (Pearly Shells) が記録したレースレコードタイだった。

10月にはフランス競馬の最高峰凱旋門賞に出走し、直線で前がふさがるも他馬を弾き飛ばしてユームザインデュークオブマーマレードら古馬を相手に2馬身差の圧勝劇を演じた。3歳牝馬としては1982年アキイダ以来26年ぶり、牝馬としては1993年アーバンシー以来15年ぶり、そしてサガミックス以来10年ぶりに無敗のまま凱旋門賞を制した。

10月13日、競走馬を引退し繁殖生活に入ることが発表された[3]

同年秋に発表されたトップ50ワールドリーディングホースでは、GI3連勝でブリーダーズカップ・マイルを制したゴルディコヴァを押さえ、牝馬ではトップの127ポンドに評価された(全体では4位タイ)。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2007.09.09 ロンシャン カスカド賞 芝1600m 1着 C.スミヨン 2馬身 (Trully Belle)
2007.10.07 ロンシャン マルセルブサック賞 G1 芝1600m 1着 C.スミヨン 2 1/2馬身 (Conference Call)
2008.04.13 ロンシャン グロット賞 G3 芝1600m 1着 C.スミヨン 2 1/2馬身 (Conference Call)
2008.05.11 ロンシャン プール・デッセ・デ・プーリッシュ G1 芝1600m 1着 C.スミヨン 2馬身 Goldikova
2008.06.08 シャンティ ディアヌ賞 G1 芝2100m 1着 C.スミヨン 3馬身 (Gagnoa)
2008.09.14 ロンシャン ヴェルメイユ賞 G1 芝2400m 1着 C.スミヨン 2馬身 (Dar Re Mi)
2008.10.05 ロンシャン 凱旋門賞 G1 芝2400m 1着 C.スミヨン 2馬身 (Youmzain)

引退後[編集]

引退後はフランスのボネヴァル牧場(アーガー・ハーンスタッド・フランス)で繁殖牝馬として繋養される。初年度はダラカニを配合されて牝馬を、2年目はシーザスターズを配合されて牡馬を産んでいる[4]

血統表[編集]

ザルカヴァ血統ミスタープロスペクター系 / Northern Dancer 4×5=9.38%

Zamindar
1994 鹿毛
Gone West
1984 鹿毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
Zaizafon
1982 栗毛
The Minstrel Northern Dancer
Fleur
Mofida Right Tack
Word Lass

Zarkasha
1999 鹿毛
Kahyasi
1985 鹿毛
*Ile De Bourbon Nijinsky II
Roseliere
Kadissya Blushing Groom
Kalkeen
Zarkana
1992 鹿毛
Doyoun Mill Reef
Dumka
Zarna Shernazar
Zahra F-No.9-c

母系はアーガー・ハーン3世から続く一族の生産馬で固められている。5代母はG1・7勝の名牝プチトエトワール

脚注[編集]

  1. ^ a b 『優駿』(日本中央競馬会)2008年10月号
  2. ^ 同日に行なわれたプール・デッセ・デ・プーラン(仏2000ギニー)より0.4秒も速い記録であった。
  3. ^ 時事ドットコム 2008年10月14日
  4. ^ Colt foal from Sea The Stars and Zarkava union”. Racing Post.com. 2011年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]