シャンティイ競馬場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2004年ディアヌ賞時のシャンティイ競馬場。

シャンティイ競馬場(シャンティイけいばじょう , Hippodrome de Chantilly)は、フランスパリ近郊・オワーズ県シャンティイにある競馬場である。所有・運営はフランスギャロ。フランス競馬ジョッケクルブ賞を開催する競馬場として知られている。

概要[編集]

かつてのモンモランシー家の領地で、同家と縁あるシャンティイ城Château de Chantilly)が3・4コーナー付近に隣接するように造られている。1834年5月15日に初の競走が行われており、フランスの競馬場の中でも最古のものと位置づけられている。また、多くの戦禍に晒され続けた競馬場でもあり、普仏戦争から第二次世界大戦まで戦乱のたびに休止されている。近年では開催する大競走の価値下落が激しく、それに伴っての廃止が検討されたこともあるが、今も開催を続けている。

付近には関連施設も多く、競馬場周辺にはフランス・ギャロのトレーニングセンターであるシャンティイ調教場が併設されており、毎週火曜日には競馬場のコース自体も調教用に開放されている。パリから電車で約40分と交通の便も良く、ジョッケクルブ賞などの大競走開催時には大いに集客を集める。

2016年には、ロンシャン競馬場の大改修工事に伴い、凱旋門賞を代替開催する予定である[1]

コース[編集]

コースは全て右回りのコース。滴型と楕円を組み合わせたような形状となっている。ゴール手前は上り坂となっており、最大高低差は10メートルとなっている。最長距離のレースは4,800メートル。1,000メートル・1,200メートル戦は直線コースで行われている。

  • 外周
1周2,400メートル、直線600メートル
  • 内周
1周2,150メートル、直線550メートル
  • 直線コース
全長1,200メートル

主な競走[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯49度11分30秒 東経2度28分30秒 / 北緯49.19167度 東経2.47500度 / 49.19167; 2.47500