ゴーンウェスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴーンウェスト
英字表記 Gone West
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1984年
死没 2009年9月7日
Mr.Prospector
Secrettame
母の父 Secretariat
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Dr.W.O.Reed
馬主 Hickory Tree Farm
調教師 Woodford Cefis Stephens(アメリカ)
競走成績
生涯成績 17戦6勝
獲得賞金 682,251ドル
テンプレートを表示

ゴーンウェスト (Gone West) は、アメリカ競走馬種牡馬ミスタープロスペクターの代表産駒の一頭。現役時代には大きなタイトルは獲っていないが、種牡馬として数多くの活躍馬を輩出した。馬名を直訳すると「(金の採掘場がある)西へ」。ミスタープロスペクター系に数多く見られるゴールドラッシュに由来する馬名。

戦歴[編集]

1986年9月の未勝利戦でデビューし1着。2歳時にはこの1勝のみだったが、1987年になって一般競走で連勝、4月のゴーサムステークス(G2)で初重賞勝利を挙げた。その後さらにG2を1つ勝ってベルモントステークスに出走したが、6着に敗れた。続くドワイヤーステークスでは12馬身半差で圧勝、だがその後は1勝も出来ず引退した。

引退後[編集]

引退後はケンタッキー州のミルリッジファームで種牡馬となり、ザフォニックジョハーなど多くの活躍馬を輩出した。産駒はダートを問わず、距離適性も比較的幅広い。2009年9月5日疝痛の手術を受けたが、手術後の合併症のため、2日後の9月7日安楽死処置がとられた[1]。25歳であった。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

ゴーンウェスト血統ミスタープロスペクター系 / Nasrullah 4×4=12.50%、Discovery 5×5=6.25%)

Mr.Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native
1961 栗毛
Native Dancer Polynesian
Geisha
Raise You Case Ace
Lady Glory
Gold Digger
1962 鹿毛
Nashua Nasrullah
Segula
Sequence Count Fleet
Miss Dogwood

Secrettame
1978 栗毛
Secretariat
1970 栗毛
Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Somethingroyal Princequillo
Imperatrice
Tamerett
1962 黒鹿毛
Tim Tam Tom Fool
Two Lea
Mixed Marriage Tudor Minstrel
Persian Maid F-No.2-f

父Mr.Prospectorはアメリカ競馬史上でも屈指の大種牡馬。母Secrettameの牝系は日本競馬と相性がよく、タイキフォーチュンNHKマイルカップ)やエーピージェット(京成杯)などがこの牝系に属している。Secrettameの産駒も多く日本で走っている。

脚注[編集]

  1. ^ Major Sire Gone West Euthanized”. bloodhorse (2009年9月10日). 2009年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]