シャルル・ピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャルル・ピック
Charles Pic Moscow 2013.jpg
基本情報
フルネーム Charles Pic
略称表記 PIC
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・ドローム県モンテリマール
生年月日 1990年2月15日(24歳)
F1での経歴
活動時期 2012-2013
過去の所属チーム '12 マルシャ
'13 ケータハム
出走回数 39
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2012年オーストラリアGP
最終戦 2013年ブラジルGP
タイトル 0
テンプレートを表示

シャルル・ピックCharles Pic, 1990年2月15日 - )はフランス出身のレーシングドライバー。文献によっては英語読みに準じてチャールズ・ピックと表記されることもあるが、フランス語読みではシャルルとなる。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

ドローム県モンテリマールにて生まれる。2002年よりレーシングカートを始め、2004年にフランスのジュニアカテゴリにおける大会に優勝し、2005年よりICAジュニアカートのヨーロッパ選手権の西部地区大会で優勝を果たすなどの功績から、翌年よりフランス・フォーミュラ・ルノーの下位カテゴリであるフォーミュラ・ルノー・キャンパスにステップアップした。 2006年はLa Filièreより参戦。8度の表彰台と1回の優勝でランキング3位に終わった。続く2007年にフランス・フォーミュラ・ルノー2.0ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0に参戦。フランス・フォーミュラ・ルノー2.0では4度の表彰台を獲得したものの優勝は果たせずランキング4位に終わったが、ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0では6度の表彰台の内1回優勝を果たし、ランキング3位となった。

2008年よりフォーミュラ・ルノー3.5にステップアップ。所属チームはテック1・レーシング。第3戦モンテカルロ市街地コースにてポールポジションとファステストラップを記録しての完全勝利を果たし、第7戦ブガッティ・サーキットの初日レースにて優勝するなどランキング6位となり、テック1・レーシングのチームチャンピオン獲得に大きく貢献した。 2009年も同チームに残留。第5戦シルバーストン・サーキットにおいて2日目のレースと、第8戦ニュルブルクリンクでの2日目のレースにて優勝を果たし、ランキング3位に入り前年度よりも好戦績でシーズンを終えた。

GP2[編集]

フォーミュラ・ルノーでの活躍から、2009年から2010年のGP2アジアシリーズに参戦。アーデン・インターナショナルに所属した。チームメイトはロドルフォ・ゴンザレスバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されたレースにて優勝を果たした。その年のGP2メインシリーズにも参戦し、開幕戦が開催されたカタロニア・サーキットにて優勝を果たした。

2011年のGP2アジアシリーズ、及びメインシリーズよりバルワ・アダックスに移籍。チームメイトはギド・ヴァン・デル・ガルデとなった。 GP2アジアではノーポイントに終わったが、GP2メインシリーズではスペインモナコにて2勝を挙げ、デル・ガルデに3ポイント差をつけてランキング4位となった。(但し、ヴァン・デル・ガルデはGP2アジアにて2度の表彰台を獲得しているので、16ポイントでランキング3位である。)

F1[編集]

2011年11月27日、ヴァージン・レーシング2012年よりピックをレギュラードライバーとして起用することを発表した。チームメイトはティモ・グロックとなる[1][2]。 後にヴァージンはマルシャ・モーターズに株式売却した為、初出走はマルシャF1チームからとなった。戦闘力の低いマシンであったが、時折グロックを上回るパフォーマンスをみせることもあった。最終戦ブラジルGPではグロックのチームにおけるベストリザルトと並ぶ12位に入った。また、根気強く周回数を重ねたため年間の被オーバーテイク数は70を数え、F1新記録を樹立している[3]

2013年ケータハムへの移籍が発表された。ヴァージン時代も含め、このチームでデビューしたドライバーが2年目もF1を走るのは初めてのことである。

2014年はレギュラーシートを獲得することが出来ず、ロータスのリザーブドライバーとして契約した[4]。その一方、新たに開催されたフォーミュラEにおいてアンドレッティ・フォーミュラEチームより参戦している[5]

経歴[編集]

シリーズ チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント ランキング
2006 フォーミュラ・ルノー・キャンパス La Filière 13 1 2  ? 8 162 3位
2007 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー SG Formula 14 1 2 1 6 88 3位
フランス・フォーミュラ・ルノー 13 0 1 0 4 69 4位
2008 フォーミュラ・ルノー3.5 Tech 1 Racing 17 2 1 2 4 69 6位
2009 16 2 2 3 3 94 3位
2009–10 GP2アジア Arden International 8 1 1 0 2 18 5位
2010 GP2 Arden International 20 1 1 0 2 28 10位
2011 GP2アジア Barwa Addax Team 4 0 0 0 0 0 18位
GP2 18 2 3 0 5 52 4位

F1での年度別成績[編集]

所属チーム  シャシー  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 WDC ポイント
2012年 マルシャ MR01 AUS
15
MAL
20
CHN
20
BHR
Ret
ESP
Ret
MON
Ret
CAN
20
EUR
15
GBR
19
GER
20
HUN
20
BEL
16
ITA
16
SIN
16
JPN
Ret
KOR
19
IND
19
ABU
Ret
USA
20
BRA
12
21位 0
2013年 ケータハム CT03 AUS
16
MAL
14
CHN
16
BHR
17
ESP
17
MON
Ret
CAN
17
GBR
16
GER
17
HUN
15
BEL
Ret
ITA
17
SIN
19
KOR
14
JPN
18
IND
Ret
ABU
19
USA
20
BRA
Ret
20位 0
2014年 ロータス E22 AUS
MAL
BHR
CHN
ESP
MON
CAN
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
TD
SIN
JPN
RUS
USA
BRA
ABU
- -

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]