2009年から2010年のGP2アジアシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2009年から2010年のGP2アジアシリーズ
前回: 2008-2009 次回: 2011

2009年から2010年のGP2アジアシリーズは、GP2アジアシリーズの3回目のシーズン。10月31日のヤス・マリーナ・サーキットで開幕し、3月14日のバーレーン・サーキットで閉幕した。

2009年のGP2シリーズに参加するチームの内、レーシング・エンジニアリングを除く全てのチームが参戦し、加えて13番目のチームとしてMalaysiaQi-Meritus.comが参加した。デュランゴは経済的理由から撤退した[1]

iスポーツ・インターナショナルダヴィデ・ヴァルセッチがバーレーンでタイトルを獲得した。チームタイトルも2位以下を大きく引き離してiスポーツが獲得した。

今シーズンはGP2の最初の規定車両(2005 - 2007)が使用される最後のシーズンであった[2]

参戦チーム・ドライバー[編集]

チーム No. ドライバー 参戦ラウンド
フランスの旗 DAMS 1 ドイツの旗 クリスチャン・ビエトリス[3] 全戦
2 イタリアの旗 エドゥアルド・ピスコポ[3] 全戦
ブラジルの旗 ピケ GP
イタリアの旗 ラパックス[4]
3 ブルガリアの旗 ウラディミール・アラバドジフ[5] 全戦
4 イタリアの旗 ダニエル・ザンピエリ[5] 1-3
ブラジルの旗 ルイス・ラジア[6] 4
スペインの旗 バルワ・アダックス・チーム 5 イギリスの旗 マックス・チルトン[7] 1, 3-4
オランダの旗 ギド・ヴァン・デル・ガルデ[8] 2
6 ブラジルの旗 ルイス・ラジア[9] 1
メキシコの旗 セルジオ・ペレス[10] 2-3
ベネズエラの旗 ロドルフォ・ゴンザレス[2] 4
フランスの旗 ARTグランプリ 7 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン[11] 1
フランスの旗 ジュール・ビアンキ[12] 2-4
8 イギリスの旗 サム・バード[13] 全戦
オランダの旗 アーデン・インターナショナル 11 フランスの旗 シャルル・ピック[14] 全戦
12 ベネズエラの旗 ロドルフォ・ゴンザレス[14] 1
スペインの旗 ハビエル・ヴィラ[15] 2-4
イギリスの旗 スーパーノヴァ・レーシング 14 イギリスの旗 ジェームズ・ジェイクス[16] 1
スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン[17] 2
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・ローゼンツォイク[18] 3-4
15 チェコの旗 ヨゼフ・クラール[19] 全戦
イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル 16 イギリスの旗 オリヴァー・ターヴェイ[20] 全戦
17 イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ[21] 全戦
イタリアの旗 トライデント・レーシング 18 ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット・ジュニア[22] 1
スペインの旗 ダニ・クロス[23] 2, 4
南アフリカ共和国の旗 エイドリアン・ザウグ[24] 3
19 ブルガリアの旗 プラメン・クラレフ[25] 全戦
マレーシアの旗 MalaysiaQi-Meritus.com 20 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ[26] 全戦
21 ブラジルの旗 ディエゴ・ヌネス[27] 1
アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ[28] 2-4
ポルトガルの旗 オーシャン・レーシング・テクノロジー 22 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ[29] 1
イギリスの旗 マックス・チルトン[30] 2
オランダの旗 イェルマー・ブールマン[31] 3-4
23 スイスの旗 ファビオ・ライマー[29] 全戦
イタリアの旗 スクーデリア・コローニ 24 スペインの旗 ロルダン・ロドリゲス[32] 1
ブラジルの旗 アルベルト・ヴァレリオ[33] 2
ポルトガルの旗 アルヴァロ・パレンテ[34] 3-4
25 イギリスの旗 ウィル・ブラット[35] 全戦
イギリスの旗 DPR 26 ルーマニアの旗 ミハエル・ヘルク[36] 全戦
27 イタリアの旗 ジャコモ・リッチ[37] 全戦

スケジュールと勝者[編集]

シーズンは2009年10月23日、24日にアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われたテストで始まった[38]。1週間後にアブダビ・グランプリのサポートとしてレースが行われた[39]

ラウンド サーキット 開催国 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 優勝チーム レポート
1 R1 ヤス・マリーナ・サーキット アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 10月31日 イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル Report
R2 11月1日 イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ ドイツの旗 クリスチャン・ビエトリス フランスの旗 DAMS
2 R1 ヤス・マリーナ・サーキット アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 2月5日 フランスの旗 シャルル・ピック イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イギリスの旗 オリヴァー・ターヴェイ イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル Report
R2 2月6日 イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル
3 R1 バーレーン・インターナショナル・サーキット バーレーンの旗 バーレーン 2月26日 フランスの旗 ジュール・ビアンキ スペインの旗 ハビエル・ヴィラ イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル Report
R2 2月27日 イタリアの旗 ジャコモ・リッチ フランスの旗 シャルル・ピック オランダの旗 アーデン・インターナショナル
4 R1 バーレーン・インターナショナル・サーキット バーレーンの旗 バーレーン 3月13日 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ イタリアの旗 ルカ・フィリッピ イタリアの旗 ルカ・フィリッピ マレーシアの旗 MalaysiaQi-Meritus.com Report
R2 3月14日 イギリスの旗 サム・バード イタリアの旗 ジャコモ・リッチ イギリスの旗 DPR

レース結果とランキング[編集]

ドライバーズ・チャンピオンシップ[編集]

順位 ドライバー ABU1
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU1
SPR

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
SPR

アラブ首長国連邦の旗
BHR1
FEA

バーレーンの旗
BHR1
SPR

バーレーンの旗
BHR2
FEA

バーレーンの旗
BHR2
SPR

バーレーンの旗
ポイント
1 イタリアの旗 ダヴィデ・ヴァルセッチ 1 2 2 1 1 20 2 4 56
2 イタリアの旗 ルカ・フィリッピ 2 8 14† 17 2 18 1 8 29
3 イタリアの旗 ジャコモ・リッチ Ret Ret 5 3 4 2 5 1 29
4 スペインの旗 ハビエル・ヴィラ 4 11 3 3 7 6 19
5 フランスの旗 シャルル・ピック Ret 15 10 8 5 1 3 19 18
6 イギリスの旗 オリヴァー・ターヴェイ 8 4 1 5 9 6 9 11 17
7 イギリスの旗 サム・バード 18† 18 Ret Ret 13 4 6 2 12
8 ポルトガルの旗 アルヴァロ・パレンテ 6 Ret 4 3 12
9 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ 4 5 6 9 Ret Ret 11 5 12
10 ドイツの旗 クリスチャン・ビエトリス 6 1 Ret 14 14 9 Ret 14 9
11 チェコの旗 ヨゼフ・クラール 5 3 9 Ret 21 11 16 10 8
12 フランスの旗 ジュール・ビアンキ 3 7 10 NC 10 Ret 8
13 ルーマニアの旗 ミハエル・ヘルク 13 9 7 2 23 13 18 Ret 7
14 イギリスの旗 ジェームズ・ジェイクス 3 10 6
15 メキシコの旗 セルジオ・ペレス 12 4 7 17 5
16 イタリアの旗 エドゥアルド・ピスコポ 9 7 Ret 16 15 5 8 DNS 3
17 ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット・ジュニア 7 6 3
18 イギリスの旗 マックス・チルトン 16 17 8 6 18 12 19† 15 2
19 南アフリカ共和国の旗 エイドリアン・ザウグ 8 19 1
20 ブルガリアの旗 ウラディミール・アラバドジフ Ret Ret 13 10 17 7 12 9 0
21 オランダの旗 イェルマー・ブールマン 12 10 13 7 0
22 イタリアの旗 ダニエル・ザンピエリ 15 Ret Ret 15 11 8 0
23 スペインの旗 ロルダン・ロドリゲス 10 14 0
24 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン 11 12 17† 12 0
25 イギリスの旗 ウィル・ブラット 12 Ret 11 21† 16 Ret 15 16 0
26 ブラジルの旗 ルイス・ラジア Ret 11 Ret 13 0
27 スペインの旗 ダニ・クロス Ret 13 14 12 0
28 ブラジルの旗 ディエゴ・ヌネス Ret 13 0
29 ベネズエラの旗 ロドルフォ・ゴンザレス 14 16 Ret Ret 0
30 アメリカ合衆国の旗 ジェイク・ローゼンツォイク 19 14 17 17 0
31 スイスの旗 ファビオ・ライマー 17 Ret Ret Ret 20 15 Ret DNS 0
32 ブラジルの旗 アルベルト・ヴァレリオ 15 18 0
33 ブルガリアの旗 プラメン・クラレフ Ret Ret 16 20 22 16 Ret 18 0
34 オランダの旗 ギド・ヴァン・デル・ガルデ Ret 19 0
順位 ドライバー ABU1
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU1
SPR

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
SPR

アラブ首長国連邦の旗
BHR1
FEA

バーレーンの旗
BHR1
SPR

バーレーンの旗
BHR2
FEA

バーレーンの旗
BHR2
SPR

バーレーンの旗
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

チーム[編集]

順位 チーム 車番 ABU1
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU1
SPR

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
SPR

アラブ首長国連邦の旗
BHR1
FEA

バーレーンの旗
BHR1
SPR

バーレーンの旗
BHR2
FEA

バーレーンの旗
BHR2
SPR

バーレーンの旗
ポイント
1 イギリスの旗 iスポーツ・インターナショナル 16 8 4 1 5 9 6 9 11 73
17 1 2 2 1 1 20 2 4
2 オランダの旗 アーデン・インターナショナル 11 Ret 15 10 8 5 1 3 19 37
12 14 16 4 11 3 3 7 6
3 イギリスの旗 DPR 26 13 9 7 2 23 13 18 Ret 36
27 Ret Ret 5 3 4 2 5 1
4 マレーシアの旗 MalaysiaQi-Meritus.com 20 2 8 14† 17 2 18 1 8 34
21 Ret 13 6 9 Ret Ret 11 5
5 フランスの旗 ARTグランプリ 7 11 12 3 7 10 NC 10 Ret 20
8 18† 18 Ret Ret 13 4 6 2
6 イギリスの旗 スーパーノヴァ・レーシング 14 3 10 17† 12 19 14 17 17 14
15 5 3 9 Ret 21 11 16 10
7 フランスの旗 DAMS 1 6 1 Ret 14 14 9 Ret 14 12
2 9 7 Ret 16 15 5 8 DNS
8 イタリアの旗 スクーデリア・コローニ 24 10 14 15 18 6 Ret 4 3 12
25 12 Ret 11 21† 16 Ret 15 16
9 ポルトガルの旗 オーシャン・レーシング・テクノロジー 22 4 5 8 6 12 10 13 7 9
23 17 Ret Ret Ret 20 15 Ret DNS
10 スペインの旗 バルワ・アダックス・チーム 5 16 17 Ret 19 18 12 19† 15 5
6 Ret 11 12 4 7 17 Ret Ret
11 イタリアの旗 トライデント・レーシング 18 7 6 Ret 13 8 19 14 12 4
19 Ret Ret 16 20 22 16 Ret 18
12 ブラジルの旗 ピケ GP
イタリアの旗 ラパックス
3 Ret Ret 13 10 17 7 12 9 0
4 15 Ret Ret 15 11 8 Ret 13
順位 チーム 車番 ABU1
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU1
SPR

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
FEA

アラブ首長国連邦の旗
ABU2
SPR

アラブ首長国連邦の旗
BHR1
FEA

バーレーンの旗
BHR1
SPR

バーレーンの旗
BHR2
FEA

バーレーンの旗
BHR2
SPR

バーレーンの旗
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)
  • 太字はポールシッター、2ポイントを獲得。
  • 斜体はファステストラップ、トップ10でフィニッシュしたドライバー、1ポイントを獲得。
  • † はリタイア、完走扱い。

参照[編集]

  1. ^ “Dulango pulls out of Asia series”. gpupdate.net (GPUpdate). (2009年10月22日). http://gp2.gpupdate.net/en/news/2009/10/22/durango-pulls-out-of-asia-series/ 2009年10月23日閲覧。 
  2. ^ a b “GP2 Asia Series - Round 4: Bahrain Preview”. GP2 Series (GP2 Motorsport Limited). (2010年3月11日). http://paddock.gp2series.com/index.php-post/2010/03/11/GP2-Asia-Series-Round-4:-Bahrain-Preview 2010年3月14日閲覧. "While F1 will be celebrating its sixtieth anniversary, GP2 Asia will be saying goodbye to the GP2 Series first generation car. This chassis debuted back in 2005 in Imola and was the instrument of Nico Rosberg, Lewis Hamilton and Timo Glock’s success in the category. But after three seasons in the European Series and another three in the Asia Series, it’s time to bid farewell to this machine." 
  3. ^ a b “Drivers lineup”. dams.fr (DAMS). (2009年10月20日). http://www.dams.fr/detail-actu2.php-lang=en&id=150 2009年10月20日閲覧。 
  4. ^ O'Leary, Jamie (2009年11月20日). “Piquet GP changes name”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/80250 2009年11月20日閲覧。 
  5. ^ a b “Piquet GP reveals Asia Series drivers”. gpupdate.net (GPUpdate). (2009年10月20日). http://gp2.gpupdate.net/en/news/2009/10/20/piquet-gp-reveals-asia-series-drivers/ 2009年10月20日閲覧。 
  6. ^ “Luiz Razia set to join Rapax in Bahrain's finale”. GP2 Series (GP2 Motorsport Limited). (2010年3月8日). http://paddock.gp2series.com/index.php-post/2010/03/08/Luiz-Razia-set-to-join-Rapax-in-Bahrain-s-finale 2010年3月8日閲覧。 
  7. ^ Anderson, Ben (2009年9月25日). “Chilton to race for Addax in Asia”. autosport.com (Haymarket Publications). オリジナル2009年10月19日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/5kdxkp3qD 2009年9月25日閲覧。 
  8. ^ English, Steven (2010年1月29日). “Van der Garde gets early Addax move”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/81130 2010年1月29日閲覧。 
  9. ^ O'Leary, Jamie (2009年10月21日). “Razia joins Barwa Addax for Asia”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/79649 2009年10月21日閲覧。 
  10. ^ Beer, Matt (2010年1月29日). “Perez also given Abu Dhabi outing”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/81134 2010年1月29日閲覧。 
  11. ^ Freeman, Glenn (ed.) (2009-10-15). “Pit & Paddock: In Brief”. Autosport 198 (3): p. 27. 
  12. ^ English, Steven (2009年10月12日). “Bianchi to step up to GP2 with ART”. autosport.com (Haymarket Publications). オリジナル2009年10月19日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/5kdwasV59 2009年10月12日閲覧。 
  13. ^ Beer, Matt (2009年10月17日). “Bird gets ART seat for Asia and Macau”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/79507 2009年10月17日閲覧。 
  14. ^ a b “GP2 Asia 2009/10 Championship Driver Announcement”. arden-motorsport.com (アーデン・インターナショナル). (2009年10月22日). http://www.arden-motorsport.com/news/2009/10/22/gp2-asia-2009-10-championship-driver-announcement/ 2009年10月22日閲覧。 
  15. ^ “2009/2010 GP2 Asia Series: Abu Dhabi Drivers List” (PDF). GP2 Series (GP2 Motorsport Limited). (2010年1月29日). http://paddock.gp2series.com/public/EntryList_Asia/2009_10_Drivers_list_asia.pdf 2010年2月3日閲覧。 
  16. ^ “Jakes returns at Super Nova”. GPUpdate.net (GPUpdate). (2009年10月3日). http://gp2.gpupdate.net/en/news/2009/10/03/jakes-returns-at-super-nova/ 2009年10月3日閲覧。 
  17. ^ “GP2 main series drivers Josef Kral and Marcus Ericsson announced at Autosport show”. スーパーノヴァ・レーシング (Ridom Ltd.). (2010年1月14日). http://www.supernova-racing.com/SuperNovaRacingLimited/gp2AsiaNews.jsp-newsId=102 2010年1月18日閲覧。 
  18. ^ “Jake Rosenzweig signs for Super Nova”. スーパーノヴァ・レーシング (Ridom Ltd.). (2010年2月23日). http://www.supernova-racing.com/SuperNovaRacingLimited/gp2AsiaNews.jsp-newsId=116 2010年2月23日閲覧。 
  19. ^ “Super Nova signs Josef Kral for GP2 Asia”. スーパーノヴァ・レーシング (Ridom Ltd.). (2009年10月22日). http://www.supernova-racing.com/SuperNovaRacingLimited/gp2News.jsp-newsId=82 2009年10月23日閲覧。 
  20. ^ Anderson, Ben (2009年10月14日). “Turvey gets iSport GP2 seat”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/79421 2009年10月14日閲覧。 
  21. ^ Elizalde, Pablo (2009年10月19日). “iSport signs Valsecchi for Abu Dhabi”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/79621 2009年10月19日閲覧。 
  22. ^ “Trident signs Kralev and Cecotto”. gpupdate.net (GPUpdate). (2009年10月21日). http://gp2.gpupdate.net/en/news/2009/10/21/trident-signs-kralev-and-cecotto/ 2009年10月21日閲覧。 
  23. ^ “Dani Clos with Trident Racing in Abu Dhabi”. GP2 Series (GP2 Motorsport Limited). (2010年1月19日). http://www.gp2series.com/en//website/2009gp2asia/news/newsasia/newsdetail.php-articleid=2685 2010年1月19日閲覧。 
  24. ^ “Asia: Bahrain: Adrian Zaugg to driver for Trident Racing”. Motorsport.com (トライデント・レーシング). (2010年2月20日). http://motorsport.com/news/article.asp-ID=358193&FS=GP2 2010年2月21日閲覧。 
  25. ^ “Plamen Kralev secures GP2 Asia drive”. Plamen Kralev. (2009年8月24日). http://plamenkralev.com/-go=news&p=detail&newsId=31&pageId= 2009年8月25日閲覧。 
  26. ^ “MalaysiaQI-MeritusMaharaGP season preview”. motorsport.com. (2009年10月22日). http://motorsport.com/news/article.asp-ID=349944&FS=GP2 2009年10月23日閲覧。 
  27. ^ “Meritus Abu Dhabi test notes 2009-10-23”. motorsport.com. (2009年10月23日). http://motorsport.com/news/article.asp-ID=350077&FS=GP2 2009年10月24日閲覧。 
  28. ^ English, Steven (2010年1月27日). “Rossi switches to Meritus for GP2 Asia”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/81075 2010年1月27日閲覧。 
  29. ^ a b “Ocean Racing Technology prepares for the first GP2 Asia Series races”. oceanracingtech.com (オーシャン・レーシング・テクノロジー). (2009年10月18日). http://www.oceanracingtech.com/ort/index.php-option=com_content&view=article&id=179%3Aocean-na-primeira-ronda-da-gp2-asia-series&catid=34%3Anews-general&Itemid=53&lang=en 2009年10月20日閲覧。 
  30. ^ “Ocean conferma Leimer e trova Chilton” (Italian). ItaliaRacing.net (Inpagina). (2010年2月1日). http://www.italiaracing.net/notizia.asp-id=26073&cat=4 2010年2月1日閲覧。 
  31. ^ Beer, Matt (2010年2月24日). “Ocean recalls Buurman for Bahrain”. autosport.com. Haymarket Publications. 2010年2月24日閲覧。
  32. ^ Beer, Matt (2009年10月22日). “Rodriguez rejoins Coloni for Asia”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/79663 2009年10月22日閲覧。 
  33. ^ “Valerio joins Scuderia Coloni”. GP2 Series (GP2 Motorsport Limited). (2010年1月21日). http://www.gp2series.com/en//website/2009gp2series/news/newsgp2/newsdetail.php-articleid=2689 2010年1月21日閲覧。 
  34. ^ “Alvaro Parente esta presente na proxima ronda da GP2 Asia” (Portuguese). alvaroparentegp2.wordpress.com (アルヴァロ・パレンテ). (2010年2月23日). http://alvaroparentegp2.wordpress.com/2010/02/23/alvaro-parente-corre-no-bahrein-com-a-coloni-na-gp2-asia/ 2010年2月23日閲覧。 
  35. ^ “Bratt is the champion and will drive in GP2 Asia; Bonanomi fights till the end and wins race 2”. euroseries3000.com (Euroseries 3000). (2009年10月18日). http://www.euroseries3000.com/new/news.asp-id=640 2009年10月18日閲覧。 
  36. ^ “Update: GP2 Asia grid - 7 seats left”. gp2insider.wordpress.com (GP2 Insider). (2009年10月21日). http://gp2insider.wordpress.com/2009/10/21/gp2-asia-grid-taking-shape/ 2009年10月21日閲覧。 
  37. ^ “La lista dei piloti che saranno ad Abu Dhabi per la GP2 Asia” (Italian). ItaliaRacing.net (Inpagina). (2009年10月22日). http://italiaracing.net/notizia.asp-id=25309&cat=4 2009年10月22日閲覧。 
  38. ^ “GP2 race will officially open Yas Marina Circuit”. Gulf News (Al Nisr Publishing). (2009年8月12日). http://www.gulfnews.com/sport/Motor_Racing/10339863.html 2009年8月12日閲覧。 
  39. ^ English, Steven (2009年8月27日). “GP2 Asia season to begin in Abu Dhabi”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/78019 2009年8月27日閲覧。 

外部リンク[編集]