ゴールデンラズベリー賞 最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴールデンラズベリー賞 最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞
第34回ゴールデンラズベリー賞
受賞対象 最低の映画
主催 ゴールデンラズベリー賞財団
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
初回 1994
最新受賞者 ローン・レンジャー
公式サイト www.razzies.com
テンプレートを表示

ゴールデンラズベリー賞最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞Razzie Award for Worst Prequel, Remake, Rip-off or Sequel)は、ゴールデンラズベリー賞の部門の一つで、その年最低の前日譚作品や続編作品、過去作品のリメイク作品、その他、過去作品のパクリや盗作としか思えないような作品に贈られる。第15回(1994年度)より設置され、その当時はリメイク・続編賞Worst Remake or Sequel)であった。2006年度と2007年度には最低前日譚・続編賞Worst Prequel or Sequel)、最低リメイク・盗作Worst Remake or Rip-off)という2つの部門になり、2008年度に現在の名前になった。

受賞とノミネート一覧[編集]

最低リメイク・続編賞(1994-1995, 1997-1998, 2000-2005年)[編集]

最低前日譚・続編賞(2006-2007年)[編集]

最低リメイク・盗作賞(2006-2007年)[編集]

最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞(2008年以降)[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The 34th Annual RAZZIE® Award Nominees for 2013 Worst Prequel, Remake, Rip-off or Sequel”. The Golden Raspberry Award Foundation and John Wilson. 2014年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]