ワインスタイン・カンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・ワインスタイン・カンパニー(The Weinstein Company, 略称:TWC)は、アメリカ合衆国の独立系映画会社。 1979年にミラマックスを創業した映画業界の実力者、ハーヴェイ・ワインスタインボブ・ワインスタイン兄弟が、2005年にミラマックスを退社した直後に創設した。ミラマックスの所有していたレーベル、ディメンション・フィルムズ(Dimension Films)はワインスタイン兄弟とともに新会社に移っている。

2006年以降のラインナップでは、アンソニー・ミンゲラケヴィン・スミスジョン・マッデンスティーヴン・フリアーズロバート・ロドリゲスクエンティン・タランティーノら、ミラマックス時代にワインスタイン兄弟が育てた監督たちがこの会社のために撮影するほか、チェン・カイコー黒沢清などかつてミラマックスが配給を手がけたアメリカ国外の監督たちの映画もこの会社で配給されたり製作されたりする予定になっている。

社史[編集]

  • 2006年3月にはメトロ・ゴールドウィン・メイヤーと配給で協力することを発表している。MGMはワインスタイン・カンパニーが製作した映画のアメリカ国内での配給を行い、映画の権利はワインスタイン・カンパニーが長期にわたり保有する計画となっている[1]。またワインスタイン・カンパニーとハバード・メディア・グループはアート系映画を放送するケーブルテレビチャンネル、 Ovation TV を買収すると発表した。

作品[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]