エドゥアルド・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドゥアルド・ペレス
Eduardo Pérez
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州シンシナティ
生年月日 1969年9月11日(45歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手三塁手外野手
プロ入り 1991年 MLBドラフト1巡目
初出場 MLB / 1993年7月27日
NPB / 2001年3月30日
最終出場 MLB / 2006年9月29日
NPB / 2001年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2006年

エドゥアルド・アタナシオ・ペレスEduardo Atanasio Pérez, 1969年9月11日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身の元プロ野球選手内野手)。阪神タイガースでの登録名は、エドワード・ペレス

父はアメリカ野球殿堂入りしたトニー・ペレス[1]

来歴・人物[編集]

1991年のMLBドラフト1巡目(全体の17番目)でカリフォルニア・エンゼルスに指名されて契約。1993年7月27日にメジャーデビュー。1996年シンシナティ・レッズ1999年セントルイス・カージナルスと移籍を繰り返した。

メジャー通算37本塁打の実績で2001年日本プロ野球(NPB)の阪神タイガースイバン・クルーズと共に入団し、主軸として期待された。クルーズがバースの再来と叫ばれる中、ペレスも「オマリーの再来」などと言われるが、春季キャンプで膝を故障し、その後も「バッターボックスで間合いが全く取れていない」と指摘されるなど問題点が続出し、100打席以上本塁打が出ないなど目立った活躍ができずに1年で阪神を解雇された。中日ドラゴンズ岩瀬仁紀にはなぜか相性がよく、サヨナラヒット(4月21日の対中日5回戦)や同点3ラン本塁打(5月4日の対中日7回戦)などを放っている。2011年桧山進次郎が本塁打するまで阪神はこのペレス以降、岩瀬から本塁打を打っていなかった。

2002年にカージナルスでメジャー復帰を果たし、主に代打として起用され二桁本塁打をマーク。2004年タンパベイ・デビルレイズに移籍。2006年クリーブランド・インディアンスに開幕から所属し、WBCプエルトリコ代表にも選ばれていたが、シーズン途中でシアトル・マリナーズにトレードされた。2007年シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約したが、メジャー復帰を果たすことができずに現役引退。

引退後は、ESPN野球解説者を務めた後、2011年途中からフロリダ・マーリンズの打撃コーチに就任し、翌年終了まで務めた。2013年は、ヒューストン・アストロズでベンチコーチを務めた。2014年からは、ESPNの解説に復帰。

なお、かつてBCリーグ信濃グランセローズに所属していたエドゥアルド・ペレスとは無関係である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1993 CAL 52 192 180 16 45 6 2 4 67 30 5 4 0 1 9 0 2 39 4 .250 .292 .372 .664
1994 38 143 129 10 27 7 0 5 49 16 3 0 1 1 12 1 0 29 5 .209 .275 .380 .654
1995 29 86 71 9 12 4 1 1 21 7 0 2 0 12 0 2 0 9 3 .169 .302 .296 .598
1996 CIN 18 41 36 8 8 0 0 3 17 5 0 0 0 0 5 1 0 9 2 .222 .317 .472 .789
1997 106 330 297 44 75 18 0 16 141 52 5 1 0 2 29 1 2 76 6 .253 .321 .475 .796
1998 84 198 172 20 41 4 0 4 57 30 0 1 1 2 21 2 2 45 2 .238 .325 .331 .656
1999 STL 21 39 32 6 11 2 0 1 16 9 0 0 0 0 7 0 0 6 0 .344 .462 .500 .962
2000 35 102 91 9 27 4 0 3 40 10 1 0 2 1 5 0 3 19 2 .297 .350 .440 .790
2001 阪神 52 190 167 20 37 11 0 3 57 19 3 2 0 1 21 0 1 48 2 .222 .311 .341 .652
2002 STL 96 177 154 22 31 9 0 10 70 26 0 0 1 2 17 0 3 36 7 .201 .290 .455 .744
2003 105 289 253 47 72 16 0 11 121 41 5 2 1 2 29 1 4 53 7 .285 .365 .478 .843
2004 TB 13 42 38 2 8 2 0 1 13 7 0 0 0 0 4 0 0 9 1 .211 .286 .342 .628
2005 77 190 161 23 41 6 0 11 80 28 0 2 0 0 26 0 3 30 6 .255 .368 .497 .865
2006 CLE 37 108 99 16 30 9 0 8 63 22 0 0 0 2 5 0 2 11 5 .303 .343 .636 .979
SEA 43 102 87 6 17 1 0 1 21 11 0 1 0 1 13 2 1 22 3 .195 .304 .241 .545
'06計 80 210 186 22 47 10 0 9 84 33 0 1 0 3 18 2 3 33 8 .253 .324 .452 .775
MLB:13年 754 2039 1800 238 445 88 3 79 776 294 19 13 6 15 194 8 24 393 53 .247 .326 .431 .757
NPB:1年 52 190 167 20 37 11 0 3 57 19 3 2 0 1 21 0 1 48 2 .222 .311 .341 .652

記録[編集]

MLB
NPB

背番号[編集]

  • 21 (1993年)
  • 45 (1993年)
  • 24 (1994年 - 1995年)
  • 30 (1996年、2011年 - 2012年)
  • 39 (1997年 - 1998年)
  • 48 (1999年)
  • 33 (2000年、2002年 - 2006年)
  • 9 (2001年)
  • 3 (2013年)

脚注[編集]

  1. ^ Right Name, Wrong Genes: The Top 50 Less Talented Relatives of Superstars”. bleacherreport.com (2010年9月7日). 2012年3月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]