ペドロ・フェリシアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペドロ・フェリシアーノ
Pedro Feliciano
セントルイス・カージナルス(マイナー)
Pedro Feliciano on June 18, 2009.jpg
2009年6月18日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス
生年月日 1976年8月25日(38歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1995年 MLBドラフト31巡目
初出場 MLB / 2002年9月4日
NPB / 2005年4月17日
最終出場 NPB / 2005年9月21日
年俸 $1,612,500(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2006年2009年

ペドロ・フアン・フェリシアーノ・モリーナ(Pedro Juan Feliciano Molina, 1976年8月25日 - )は、プエルトリコリオ・ピエドラス出身のプロ野球選手投手)。現在はMLBセントルイス・カージナルス傘下に所属している。

来歴・人物[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

1995年、ドラフト31巡目(全体863位)でノゼ・アレグリア高校からロサンゼルス・ドジャースに入団。最初の4年間はルーキーリーグやA級で投げていたが、1999年は肩痛に苦しみ、シーズンを棒に振る。翌年からはAA級・AAA級での登板もあったが、メジャーリーグに昇格できないまま2001年10月15日にFAとなり、11月19日にシンシナティ・レッズと契約。

メッツ時代[編集]

2002年8月15日、フェリシアーノ、ブレイディ・クラークショーン・エステスと金銭によるトレードで、ニューヨーク・メッツに移籍し、9月4日にメジャーリーグ初登板を果たす。10月11日にウェーバーでデトロイト・タイガースへ移籍したが、12月16日に放出された。

2003年4月3日にメッツと契約したが、以降2年間はAAA級での登板が主になり、メジャーに定着するとまでは行かなかった。

ソフトバンク時代[編集]

2005年1月24日福岡ソフトバンクホークスに入団。入団当初は制球に難があり、開幕一軍はならなかったが、二軍でのフォーム改善により制球が安定、その後一軍に上がってきてからは左のリリーバーとして活躍したものの、シーズン中盤以降は負け試合での登板やワンポイントリリーフがほとんどで、当初期待された活躍はできず、オフに戦力外通告を受け解雇された。もっとも、WHIPは1.16と非常に優秀な数字を残していた。

古巣メッツ復帰[編集]

2006年2月28日にメッツに復帰。同年のワールド・ベースボール・クラシック・プエルトリコ代表に選出されるなど、復帰後は主に中継ぎとして活躍。2006年の地区優勝や、2007年の地区2位に貢献した。2008年から2010年は、それぞれ86、88、92試合に登板し3年連続で両リーグ最多登板を記録した。

メッツ時代

シーズン終了後の11月1日にFAとなった。

ニューヨーク・ヤンキース時代[編集]

2011年1月3日に、球団が2013年の選択権を持つ2年契約総額800万ドルでニューヨーク・ヤンキースに移籍。しかし、肩痛を再発させ、2011年のシーズンを棒に振った。

2012年も登板する事無かった。結局ヤンキースでは2年間で登板する事なく、11月3日にFAとなった。

2度目の古巣復帰[編集]

2013年1月21日に古巣・メッツとマイナー契約を結んだ[2]。10月31日にFAとなった。

カージナルス時代[編集]

2014年5月25日、セントルイス・カージナルスとマイナー契約を結んだ[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2002 NYM 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 26 6.0 9 0 1 0 0 4 0 0 5 5 7.50 1.67
2003 23 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 218 48.1 52 5 21 3 3 43 3 1 21 18 3.35 1.51
2004 22 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 82 18.1 14 2 12 0 1 14 1 0 12 11 5.40 1.42
2005 ソフトバンク 37 0 0 0 0 3 2 0 11 .600 157 37.0 30 5 13 2 6 36 0 0 17 16 3.89 1.16
2006 NYM 64 0 0 0 0 7 2 0 10 .778 256 60.1 56 4 20 1 3 54 1 0 15 14 2.09 1.26
2007 78 0 0 0 0 2 2 2 18 .500 275 64.0 47 3 31 4 5 61 1 1 26 22 3.09 1.22
2008 86 0 0 0 0 3 4 2 21 .429 237 53.1 57 7 26 8 3 50 2 0 24 24 4.05 1.56
2009 88 0 0 0 0 6 4 0 24 .600 242 59.1 51 7 18 4 0 59 2 1 25 20 3.03 1.16
2010 92 0 0 0 0 3 6 0 23 .333 280 62.2 66 1 30 6 6 56 1 0 24 23 3.30 1.53
2013 25 0 0 0 0 0 2 0 5 .000 51 11.1 11 1 6 2 1 9 1 0 5 5 3.97 1.50
MLB:9年 484 0 0 0 0 22 21 4 103 .512 1667 383.2 363 20 165 28 22 350 12 3 157 142 3.33 1.38
NPB:1年 37 0 0 0 0 3 2 0 11 .600 157 37.0 30 5 13 2 6 36 0 0 17 16 3.89 1.16
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 55 (2002年 - 2004年、2013年)
  • 28 (2005年)
  • 25 (2006年 - 2010年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]