ルーベン・ゴタイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーベン・ゴタイ
Rubén Gotay
シンシナティ・レッズ(マイナー)
3RD Rubén Gotay.jpg
カージナルス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス
生年月日 1982年12月25日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手二塁手
プロ入り 2000年 MLBドラフト31巡目(全体914位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2004年8月3日 ホワイトソックス
年俸 403,000ドル(2008年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコ プエルトリコ
WBC 2006年


ルーベン・ブルース・ゴタイ(Rubén Bruce Gotay, 1982年12月25日 - )は、アメリカ合衆国プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス出身のプロ野球選手内野手)。右投両打。MLBシンシナティ・レッズ傘下所属。

経歴[編集]

1960年代にメジャーリーガーとしてプレイしたフリオ・ゴタイの甥。アメリカ合衆国アイオワ州Indian Hills Community Collegeを経て、2000年ドラフト31巡目(全体914位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名されプロ入り。2004年8月3日にメジャーデビューし、2年間で130試合に出場する。

2006年のMLBシーズン開幕前に開催された第1回ワールド・ベースボール・クラシックではプエルトリコ代表に選出されている。しかし、大会後はマイナー暮らしが続く。同年7月19日には、ジェフ・ケッピンガーとのトレードで、ニューヨーク・メッツへ移籍。そこでもメジャーに戻れないままシーズンを終える。

2007年ホセ・バレンティンの故障に伴い4月末にメジャー昇格、ダミオン・イーズリーとの併用で二塁手として出場していたが、7月末にルイス・カスティーヨが移籍してきてからは代打要員となった。2008年3月、ウェーバーにかけられアトランタ・ブレーブスに移籍、88試合に出場した。

2009年2月、ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約。しかしシーズン開幕直前に放出されアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移った。

2011年6月18日にブレーブスとマイナー契約を結ぶ。11月2日にFAとなった。

2012年3月8日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。6月5日に金銭トレードで古巣のブレーブスへ移籍。11月3日にFAとなった。

2013年3月26日にセントルイス・カージナルスとマイナー契約を結んだ。11月5日にFAとなり、12月18日にシンシナティ・レッズとマイナー契約を結んだ。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 KC 44 166 152 17 41 7 3 1 57 16 0 1 1 2 9 0 2 36 4 .270 .315 .375 .690
2005 86 317 282 32 64 14 2 5 97 29 2 2 4 5 22 0 4 51 3 .227 .288 .344 .632
2007 NYM 98 211 190 25 56 12 0 4 80 24 3 3 3 1 16 1 1 42 2 .295 .351 .421 .772
2008 ATL 88 117 102 10 24 5 0 2 35 8 1 1 2 0 13 0 0 32 4 .235 .322 .343 .665
通算:4年 316 811 726 84 185 38 5 12 269 77 6 7 10 8 60 1 7 161 13 .255 .315 .371 .686
  • 2008年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ "Atlanta Braves Salaries - 2008," ESPN.com. 2008年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]