ジョエル・ピネイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョエル・ピネイロ
Joel Piñeiro
シカゴ・カブス(マイナー)
Joel Piñeiro on July 23, 2011.jpg
エンジェルス時代(2011年7月23日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス
生年月日 1978年9月25日(36歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 MLBドラフト12巡目
初出場 2000年8月8日
年俸 $8,000,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2006年

ジョエル・アルバート・ピネイロ(Joel Alberto Piñeiro, 1978年9月25日 - )は、プエルトリコリオ・ピエドラス出身のプロ野球選手投手)。右投げ右打ち。MLBシカゴ・カブス傘下所属。ピニェイロとも。

経歴[編集]

1997年に、ドラフト12巡目でシアトル・マリナーズから指名を受け、プロ入り。2000年に、同球団でメジャーデビューを果たした。

2002年頃から本格的に先発ローテーションに定着し、14勝を挙げる活躍を見せた。 翌2003年は、自己ベストの16勝を記録し、更なる進化を遂げた。ちなみに、この年のマリナーズは先発ローテーションを5人(フレディ・ガルシアジェイミー・モイヤーギル・メッシュライアン・フランクリン、そしてピネイロ)でまわした。これは1966年ロサンゼルス・ドジャース以来、37年ぶりの記録だった。しかし、その後は成績が急落。2006年は、先発ローテーションを外され、リリーフ降格という屈辱も味わっている。同シーズン終了後にFAとなり、先発投手に転向する予定のジョナサン・パペルボンに代わるクローザー候補としてボストン・レッドソックスに移籍。

2007年のスプリング・キャンプ時点では、フリアン・タバレスマイク・ティムリンらと共にクローザー候補であった。しかし、昨シーズン終了時点で、185登板で148先発とキャリアの大半を先発投手として過ごしてきたピネイロが、クローザーとしての適性を備えているのかどうか、疑問視する人も少なくはなかった。その予想通り、ピネイロも含めて他のクローザー候補も結果を残せず、パベルボンがクローザーに復帰することとなった。シーズンが始まると、主に敗戦処理や中継ぎとして起用されたが精彩を欠き、7月23日にDFAとなった。そして、同年7月31日に、実績のある先発投手を求めていたセントルイス・カージナルスへ金銭トレードで移籍。レッドソックスでの成績は、すべてリリーフでの31登板で、1勝1敗、防御率5.03であった。

初のナ・リーグとなったカージナルスでは、エースのクリス・カーペンターが右ヒジ手術のために今季絶望、左腕エースのマーク・マルダーも左肩のリハビリ中、同じく今季途中に加入したマイク・マロースDL入りという状況であったため、主に先発として起用された。カージナルス移籍後初登板となった8月4日こそ、ピリッとしなかったものの、9月4日までの6登板とも好投し、計7登板で5勝を挙げ、復調を予感させた。マルダーとマロース復帰後もローテーションを守り抜き、今季から先発に転向したアダム・ウェインライトブレイデン・ルーパーと共にチームに大いに貢献した。結局、シーズントータルで、7勝5敗、防御率4.50と2年続けて低調な数字に終わった(カージナルス移籍後は、11登板で11先発、6勝4敗、防御率3.96)。同年オフの10月15日に、2年総額1300万ドル(約15億円)でカージナルスと契約。

2009年11月6日にFAとなった。

2010年1月21日にロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムと2年契約に合意。

2011年10月30日にFAとなった。

2012年1月15日にフィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んだが、3月19日に放出され、4月11日にボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。

2013年2月4日にオリオールズとマイナー契約で再契約。7月30日に放出された。

2014年4月1日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[2]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2000 SEA 8 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 94 19.1 25 3 13 0 0 10 0 0 13 12 5.59 1.97
2001 17 11 0 0 0 6 2 0 1 .750 289 75.1 50 2 21 0 3 56 2 0 24 17 2.03 0.94
2002 37 28 2 1 1 14 7 0 3 .667 812 194.1 189 24 54 1 7 136 8 0 75 70 3.24 1.25
2003 32 32 3 2 0 16 11 0 0 .593 890 211.2 192 19 76 3 6 151 5 0 94 89 3.78 1.27
2004 21 21 1 0 0 6 11 0 0 .353 596 140.2 144 21 43 1 4 111 4 0 77 73 4.67 1.33
2005 30 30 2 0 0 7 11 0 0 .389 822 189.0 224 23 56 4 6 107 7 1 118 118 5.62 1.48
2006 40 25 1 0 1 8 13 1 4 .381 753 165.2 209 23 64 13 10 87 4 1 123 117 6.36 1.65
2007 BOS 31 0 0 0 0 1 1 0 1 .500 157 34.0 41 3 14 0 1 20 3 0 20 19 5.03 1.62
STL 11 11 0 0 0 6 4 0 0 .600 262 63.2 69 11 12 0 1 40 0 0 29 28 3.96 1.27
'07計 42 11 0 0 0 7 5 0 1 .583 419 97.2 110 14 26 0 2 60 3 0 49 47 4.33 1.39
2008 26 25 0 0 0 7 7 1 0 .500 645 148.2 180 22 35 0 2 81 1 0 89 85 5.15 1.45
2009 32 32 3 2 2 15 12 0 0 .556 865 214.0 218 11 27 1 8 105 4 0 94 83 3.49 1.15
2010 LAA 23 23 3 1 1 10 7 0 0 .588 634 152.1 155 15 34 6 1 92 4 0 66 65 3.84 1.24
2011 27 24 0 0 0 7 7 0 0 .500 631 145.2 182 16 38 3 2 62 2 0 90 83 5.13 1.51
通算:12年 335 263 15 6 5 104 93 2 9 .528 7450 1754.1 1878 193 487 32 51 1058 44 2 912 859 4.41 1.35
  • 2011年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Joel Pineiro Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2011年12月4日閲覧。
  2. ^ Carrie Muskat (2014年4月1日). “Cubs sign veteran Pineiro to Minors deal”. MLB.com. 2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]