たんけんぼくのまち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

たんけんぼくのまち』は、1984年4月9日から1992年3月25日までNHK教育テレビで放送されていた教育番組学校放送)。小学校3年生向けの社会科番組。全160回。

概略[編集]

主人公は長島雄一(1986年度までは本名の「ながしましげる(長島茂)」名義で出演)。舞台となった都市の商店に将来の店長を目指して修行のために配達員として下宿した主人公・チョーさん(長島)が、愛用の自転車(実用車)「チョーさん号」で仕事をこなす傍ら、さまざまな地域社会の仕組みを学習、その結果を手書きのイラスト(「たんけん地図」)にまとめる、という筋書きになっている。

時折配達先を間違え、下宿先のおじさんに叱られたりするなど、チョーさんはかなりのうっかり者。そして犬が大嫌いで、番組内で何度か吠えられて逃げる場面があり、毎年4月中旬の放送(初回~第2回放送分)では犬に吠えられて逃げ、その後「犬が苦手なんだ」と喋るのが定番となっていた。また、チョーさんの母親として小山明子がゲスト出演したことがある。

なお、長島はその後の2006年に芸名を「チョー」と改めており、復活版の『今よみがえる! たんけんぼくのまち2009』では「チョー」名義でクレジットされている。

登場人物[編集]

「日本一の店長」になる事を目指す青年。明るく仕事熱心でおじさん&おばさんからの信頼も厚いが、かなりのうっかり者で失敗をする事も多く下宿先のおじさんやおばさんに怒られる事もしばしば。犬が苦手。
  • おじさん&おばさん
チョーさんの修行先兼下宿先の商店の経営者夫婦。この「おじさん&おばさん」とチョーさんの下宿先は毎年変わる。
  • チョーさんの祖父 - 辻三太郎(ゲスト出演)

放送時間[編集]

  • 1984年度
    • 月曜 10:45 - 11:00、火曜 11:30 - 11:45(再放送)
  • 1985年度 - 1989年度
    • 月曜 11:30 - 11:45、木曜 09:45 - 10:00(再放送)
  • 1990年度 - 1991年度
    • 月曜 11:45 - 12:00、木曜 11:15 - 11:30(再放送)

主題歌[編集]

オープニングテーマソング(作詞:山川啓介、作曲:福田和禾子)は当初坂本九が歌っていたが、1985年8月の日本航空123便墜落事故で坂本が急逝したため、長島が2代目として歌った。このオープニングテーマソングはCD『懐かしのNHKテレビ主題曲集』に、坂本九が歌っていたものと、長島が歌っていたもの(通称:チョーさんバージョン)の両方が収録されている。また、本来歌詞は1番のみだったが、後に長島が2番、3番の歌詞を書き下ろした。

舞台となった都市[編集]

湖や海辺の水に関する町が主に選ばれている。

特別番組[編集]

教育テレビ50周年企画『ETV50 もう一度見たい教育テレビ こどもスペシャル』(2009年5月5日 20:00 - 20:45、再放送:同年12月31日 14:12 - 14:30)に1年目第2回(1984年4月23日放送分、開始前に冒頭で視聴者が提供したテープの映像だということをチョーさんが説明)の再放送に引き続き、新作の『今よみがえる! たんけんぼくのまち2009』が番組初のハイビジョン制作として放送された。舞台は第1シリーズと同じ長野県諏訪市。第6シリーズ最終回で念願叶って持つことになったチョーさん自身の店(24時間営業の店「チョーソン」)が近年の不況で経営不振になり、原点に戻って自分自身を見つめ直すという設定で制作された[1]

教育テレビ50年のすべての子ども番組でもう一度見たいキャラクターを視聴者から募集したところ、全投票の15%がチョーさんだったという。なお、2009年10月21日にコロムビアミュージックエンタテインメントよりDVDが発売。過去の4作品と特典映像として2009年版が収録されている。

2009年12月31日放送『ETV50 もう一度見たい教育テレビ フィナーレ もう一度見たい教育テレビ』リクエストのベスト50で、1位を獲得した。番組ではチョーさんは「何もない」と書かれたTシャツを着て登場したが、1位になったことで、番組司会者の城島茂が「1等町(チョー)!」(「チョー」と書いてもらいたかったが城島が「町」と書いてしまったので、ふりがなを振った)と書き込み、サインをした。さらに、その後の放送『たんけんぼくのまち あの愛をもう一度』では第6シリーズの舞台となった神奈川県三浦市を18年ぶりに探検した。チョーさんが拠点としていたお店は子供に引き継がれていたが、おじさん・おばさんとも元気で、2階のチョーさんの部屋には黄ばんだ探検地図が保存されており、チョーさんが感動して新たな探検地図を作成した。

作品の保存状態[編集]

当初は放送回がNHKアーカイブスにはなく、特に1年目放送分は状態の良いテープが残されていないとされていたが[2]、のちに2年目以降のマスターテープがNHKに現存していることが確認された[3]。その後、1年目を含め160話全てを所有していた一般視聴者(所有していなかった分については当時のスタッフが所有していたものを提供された)からの提供により全話揃った[4]

DVD[編集]

2009年10月21日に、1年目の諏訪編を収録したDVDがコロムビアミュージックエンタテインメントから発売された。

さらに2010年12月22日には、2年目の茨城編を収録したDVDが日本コロムビアより発売された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ 学校放送 小学3年向け社会科番組(1984年度 - 1991年度)
前番組 番組名 次番組
たんけんぼくのまち