大島花子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大島 花子(おおしま はなこ、1973年10月7日 - )は、日本歌手東京都出身。坂本九音楽事務所所属。父は歌手の坂本九、母は女優の柏木由紀子、妹は舞坂ゆき子東洋英和女学院大学卒業。

人物[編集]

1992年にミュージカル『大草原の小さな家』で初舞台。その後、ヘアー'97、泣かないで、映画『ひめゆりの塔』などに出演するが、自分の言葉で表現したいとOLをしながらアーティスト活動を開始。2003年「見上げてごらん夜の星を』(東芝EMI)でメジャーデビュー。カップリングは自身が作詞作曲をした『どっちの料理ショー』エンディングテーマ『日曜のブランチ』。2004年日本レスリング協会応援ソング「TEAM」(オーマガトキ)リリース。

2006年10月婚約を発表し、同年12月に結婚、2007年1月にハワイで挙式した。2009年2月に第一子となる男児を出産後は『親子コンサート』なども行いママ達の間で人気を博す。2011年の母の日に、公益財団法人ジョイセフのチャリティーCD「Lumiere」をリリース。被災地に住む子育てママにプレゼントした曲が話題を呼ぶ。母・柏木由紀子、妹・舞坂ゆき子とのユニット「ママエセフィーユ」として被災地への訪問活動も。現在はショーロクラブの笹子重治とのデュオライブを定期的に開催。

外部リンク[編集]