Fluxbuntu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Fluxbuntu
Fluxbuntu logo.png
Fluxbuntu-7.10 using Abiword.png
Fluxbuntu 7.10でAbiwordを使用中
OSの系統 Linux
開発状況 開発終了
ソースモデル FOSS
最新安定版 7.10rc legacy, 8.10 testing, 9.04 experimental
プラットフォーム i386, AMD64, PowerPC, UltraSPARC
カーネル種別 モノリシックカーネル
既定のUI Fluxbox
ライセンス GPL その他
ウェブサイト fluxbuntu.org[リンク切れ]
テンプレートを表示
Fluxbuntu 7.10 ログイン画面

Fluxbuntu(フラックスブントゥ)はUbuntuベースのLinuxディストリビューションである[1]Ubuntuはデスクトップ環境としてGNOMEを、KubuntuKDEを、XubuntuXfceをそれぞれ使用するが、これらのデスクトップ環境はメモリリソースをかなり消費する[要出典]Fluxbuntuはミニマリズムとフル機能の両方を追求してデザインされている[要出典]

標準パッケージ[編集]

ウィンドウマネージャFluxboxを採用[1]。また、軽量化のためにUbuntuから数多くのパッケージを削除している[要出典]

Ubuntuの標準パッケージのうち、より軽量な代替パッケージに置き換えられているものに次のソフトウェアがある[要出典]

AbiWordGnumeric[要出典]
オフィススイートであるOpenOffice.orgの置き換え
風博士[要出典]
ウェブブラウザであるMozilla Firefoxの置き換え
Claws Mail[要出典]
電子メールクライアントであるEvolutionの置き換え

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 見過ごしてはならないLinuxのデスクトップ10選”. 日経BP (2008年11月18日). 2020年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]