Claws Mail

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Claws Mail
ClawsMailLogo.png
Claws-mail 271-en.png
Claws Mail 2.7.1のメインウインドウ
開発元 Andrej Kacian、Charles Lehner、Colin Leroy、Pawel Pekala、Darko Koruga、Holger Berndt、Salvatore De Paolis、Michael Rasmussen、Paul Mangan、Ricardo Mones、Tristan Chabredier[1]
初版 2001年5月11日(17年前) (2001-05-11
最新版 3.16.0 - 2017年12月17日(9か月前) (2017-12-17[2][±]
リポジトリ git.claws-mail.org
プログラミング言語 C言語 (GTK+を利用)
対応OS BSDLinuxMac OSSolarisUnixWindows
対応言語 イタリア語エスペラント語オランダ語カタロニア語ギリシャ語クロアチア語スウェーデン語スペイン語スロバキア語セルビア語チェコ語ドイツ語ノルウェー語ハンガリー語フィンランド語ブラジルポルトガル語フランス語ヘブライ語ブルガリア語ポーランド語ロシア語英語韓国語中国語簡体字繁体字)、日本語
種別 電子メールクライアントニュースリーダ英語版
ライセンス GNU GPLv3
公式サイト www.claws-mail.org
テンプレートを表示

Claws Mail(クローズメール)はGTK+を利用したFLOSS電子メールクライアントニュースリーダ英語版である。それは簡単な設定方法と豊富な機能を提供する。メールの保存にはMH形式英語版を使用するが、プラグインを使用してmbox形式を扱うことも可能である。Claws MailはWindowsLinuxBSDSolarisのようなUnix系OSの両方で稼働する。

歴史[編集]

かつてはSylpheed-Clawsとして知られており、2001年4月にSylpheedの開発バージョンとして着手された。それは新機能のテストとデバックを可能としていたが、開発が進展しすぎて全く別物のプログラムになってしまった。そのため、2005年8月にSylpheedからフォークした。

機能[編集]

Claws Mailは多くの機能を提供する[3]。主なものは以下の通り。

プラグイン[編集]

Claws Mailの機能はプラグインで拡張可能である[4]。例えば以下のものがある。

脚注[編集]

  1. ^ The Claws Mail Team
  2. ^ Claws Mail - Releases” (2017年12月17日). 2018年5月1日閲覧。
  3. ^ Features pages on claws-mail.org
  4. ^ Plugins page on claws-mail.org

関連項目[編集]

外部リンク[編集]