WinSCP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WinSCP
WinSCP Logo.png
WinSCP-5.5.2.png
WinSCP 5.5.2
開発元 Martin Přikryl
初版 2000年(14年前) (2000
最新版 5.5.3 / 2014年04月14日(2日前) (2014-04-14[1]
プログラミング言語 C++
対応OS Windows
サイズ ~7MB
対応言語 36言語 [2]
サポート状況 活動中
種別 FTP, SFTP, FTPS, SCP クライアント
ライセンス GPL
公式サイト winscp.net
テンプレートを表示

WinSCPSSHを利用してファイルを暗号化しコンピューター間でファイル転送を行うアプリケーションソフトウェアである。Microsoft Windows上で動作する。SSHの機能のうちSCP (Secure copy) とSFTPサブシステムを利用することができ、FTPSサーバへの接続も可能である。

WinSCPは、チェコ出身のMartin Prikrylによって作成され、オープンソースとして発表されている。プログラム内部ではPuTTYを利用してSSHの利用を実現している。

2010年、マルウェアGumblarによってPC内のFTPアカウント情報を窃取される問題の起きたとき、当時の最新版はパスワードのAESによる暗号化やマスターパスワードをすでに採用しており、利用者による多大な被害は免れた[3]

脚注[編集]

  1. ^ Recent Version History :: WinSCP”. 2014年4月16日閲覧。
  2. ^ 50音順にアラビア語、アルメニア語、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、エストニア語、オランダ語、カタロニア語、ギリシア語、クロアチア語、スウェーデン語、スロバキア語、スペイン語、セルビア語、チェコ語、中国語、朝鮮語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、日本語、ノルウェー語、ハンガリー語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ブルガリア語、ベトナム語、ヘブライ語、ベラルーシ語、ポーランド語、ポルトガル語、マレー語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語。WinSCP :: Translations”. 2013年8月16日閲覧。
  3. ^ PC内のFTPアカウント情報を盗み出すマルウェア、JPCERT/CCが注意喚起 -INTERNET Watch

関連項目[編集]

外部リンク[編集]