WinSCP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WinSCP
WinSCP Logo.png
WinSCP-5.5.2.png
WinSCP 5.5.2
開発元 Martin Přikryl
初版 2000年(15年前) (2000
最新版 5.7.3 - 2015年5月13日(12日前) (2015-05-13[1][±]
プログラミング言語 C++
対応OS Microsoft Windows
サイズ ~7MB
対応言語 日本語を含む36言語[2]
サポート状況 活動中
種別 FTPSFTPFTPSSCPクライアント
ライセンス GPL
公式サイト WinSCP :: Official Site :: Free SFTP and FTP client for Windows
テンプレートを表示

WinSCPは、Martin Přikrylオープンソースで開発・公開している、ファイル暗号化しコンピュータ間でファイル転送を行うSSHクライアントアプリケーションソフトウェアである。

ソフトウェアで、SSHの機能のうちSCP(Secure copy) とSFTPサブシステムでの通信ができ、FTPSサーバへの接続も可能である。そのプログラム内部ではPuTTYを使用してSSHでの通信を実現している。本ソフトウェアWindowsで動作する。

セキュリティ[編集]

2010年にマルウェアGumblarによってPC内のFTPアカウント情報を窃取される問題が発生した。しかし、当時のWinSCPの最新版はパスワードAESによる暗号化やマスターパスワードを既に採用しており、利用者による多大な被害は免れた[3]

注釈[編集]

  1. ^ Recent Version History :: WinSCP”. 2015年5月13日閲覧。
  2. ^ Translations”. 2013年8月16日閲覧。
  3. ^ JPCERT コーディネーションセンター. “FTP アカウント情報を盗むマルウエアに関する注意喚起”. 2010年2月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]