FTPクライアント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FTPクライアントとは、FTPを使用してファイルの送受信を行うクライアントソフトウェアのことである。FTPサーバに接続してファイルをアップロードダウンロードすることができる。

主な用途としては、ウェブページ用に作成したコンテンツを公開するためにウェブサーバにアップロードする (ウェブサーバとなっているコンピュータがFTPサーバを兼備している場合)、フリーウェアシェアウェアをダウンロードする、などが挙げられる。また、近年ではLAN接続可能なハードディスク(NAS)にFTPサーバー機能があり、外出先や、自宅から職場のデータの取り出しや保存する使い方もできる製品が販売されている。この場合もFTPクライアントが必要である。

FTPクライアントには、フリーウェアやシェアウェアとして提供されているソフトウェアや、ウェブブラウザがFTPクライアント機能を持っているものがある。

FTPクライアントソフトウェア一覧[編集]

単体ソフトウェア[編集]

以下、アルファベット順。

FTPクライアント機能付きのウェブブラウザ[編集]

FTPクライアント機能を追加できるソフトウェア[編集]

  • Eclipse (統合開発環境) - FTP & WebDAVSupportというプラグインにより導入できる。
  • Mozilla Firefox - 上述の通りFirefox本体にも簡易的なFTPクライアント機能があるが、FireFTPというアドオンを導入することで高機能なFTPクライアントとして使用できる。
  • Explzh - 圧縮解凍ソフト。 FTP クライアントアドオンモジュールを組み込むことでFTPクライアントとしての機能を追加することができる。