Alpine

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Alpine
Alpine-2.00.png
Alpine 2.20のメインメニュー
開発元 ワシントン大学
最新版 2.0 / 2008年8月26日(11年前) (2008-08-26
リポジトリ git://repo.or.cz/alpine.git, https://repo.or.cz/alpine.git
対応OS Unix系Windows
種別 電子メールクライアント
ライセンス Apache License, version 2
公式サイト https://www.washington.edu/alpine
テンプレートを表示

Alpineワシントン大学が開発したテキストベースの電子メールクライアント

ライセンスの問題からPineの開発を停止し、より自由なApache Licenseにて配布することを目的に2005年後半にプロジェクトを開始した[1][2]

名称の由来[編集]

Alpineの名前は "Alternatively Licensed Program for Internet News and Email."からきている[3]

履歴[編集]

  • 2007年12月20日 - 最初の正式版であるAlpine 1.0がリリースされた[4]。Linux、Windows、Mac OS X、Nokia N800向けのバイナリも配布された。
  • 2008年3月17日 - Alpine 1.10がリリースされた。不具合修正が中心である[5]
  • 2008年8月26日 - Alpine 2.0がリリースされた。Web Alpineインターフェースを再設計した[6]

ワシントン大学によるリリースは2.0が最後である。リリースの際に今後はコミュニティ主導の開発へと移ってほしいとのメッセージを残している[7]。その後、2017年春にはソフトウェアとソースコードの配布を終了し[8]、2019年春にはサイトを閉鎖した。

派生版[編集]

re-alpine[編集]

ワシントン大学による開発からの継続版として2009年6月にSourceForgeでプロジェクトが立ち上がった[9]

  • 2009年8月3日 - re-alpine 2.01をリリース
  • 2010年10月2日 - re-alpine 2.02をリリース。このバージョンからWindows版はなくなる。
  • 2012年12月21日 - re-alpine 2.03をリリース。ソースコードでのリリースのみとなる。

2.03のリリースを最後に活動は事実上停止している。

Eduardo ChappaによるAlpine[編集]

ワシントン大学のAlpineプロジェクトに貢献していたEduardo Chappaは、各種パッチを集め、自身のサイトでの開発を開始した。Debianなどの主要なLinuxディストリビューションは、現在このAlpineを採用している[10]

  • 2013年1月16日 - バージョン2.10をリリースした[11]。バージョンはre-alpineと重複しないように採番している。
  • 2013年8月12日 - バージョン2.11をリリースした[12]
  • 2015年1月16日 - バージョン2.20をリリースした[13]
  • 2017年3月17日 - バージョン2.21をリリースした[14]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Alpine Messaging System--The Alpine story”. web.archive.org (2018年10月17日). 2019年5月11日閲覧。
  2. ^ Alpine Information Center”. web.archive.org (2006年8月27日). 2019年5月11日閲覧。
  3. ^ Alpine Messaging System--What is...?”. web.archive.org (2018年4月21日). 2019年5月11日閲覧。
  4. ^ Pine後継のメールクライアント「Alpine」が正式リリース” (日本語). マイナビニュース (2007年12月25日). 2019年5月11日閲覧。
  5. ^ Alpine Messaging System--Changes from Alpine 1.00 to 1.10”. web.archive.org (2008年3月23日). 2019年5月11日閲覧。
  6. ^ Alpine Messaging System--Changes from Alpine 1.10 to 2.00”. web.archive.org (2008年9月6日). 2019年5月11日閲覧。
  7. ^ Franklin, Jeff (Tue Aug 26 20:26:34 PDT 2008). “[Alpine-info [Alpine-announce] Alpine 2.00 now available]”. 2019年5月11日閲覧。
  8. ^ Alpine Messaging System--Obtaining Alpine software”. web.archive.org (2017年5月25日). 2019年5月11日閲覧。
  9. ^ re-alpine” (英語). SourceForge. 2019年5月11日閲覧。
  10. ^ Debian Package Tracker - alpine”. tracker.debian.org. 2019年5月11日閲覧。
  11. ^ Google グループ”. groups.google.com. 2019年5月11日閲覧。
  12. ^ Google グループ”. groups.google.com. 2019年5月11日閲覧。
  13. ^ Google グループ”. groups.google.com. 2019年5月11日閲覧。
  14. ^ Google グループ”. groups.google.com. 2019年5月11日閲覧。

外部リンク[編集]