AL-Mail

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AL-Mail
開発元 有限会社クレアル
最新版 1.13d / 2015年2月18日(5年前) (2015-02-18
対応OS Microsoft Windows
種別 電子メールクライアント
ライセンス シェアウェア
公式サイト AL-Mail's home page
テンプレートを表示

AL-Mail(あるめーる[1])は、有限会社クレアルが開発するWindows上で動く電子メールクライアント。直感的なユーザインターフェースと強力なメール管理機能、軽快な動作などを特徴としている。

最初は中村匡志Windows3.1/NT3.51向けの16bit版としてフリーウェアで開発された。その後、周囲からの勧めでバージョン1.00からはシェアウェアとしてリリースされた[2]。1997年12月19日、有限会社クレアルを設立し、以降はクレアルが開発・サポートを行うようにした。

マスコットキャラクター[編集]

マスコットキャラクターは「めいる君」。漫画家の千葉智美がデザインした[3]

機能[編集]

サポートOS[編集]

Version1.13以降のサポートOSは、Windows95/98/Me/WindowsNT4.0/2000/XPである。Windows VistaWindows 7Windows 8/8.1Windows 10は公式にはサポートしていない。

Version1.13a、1.13bは、Windows VistaWindows 7環境でも互換モードを使用することでインストールでき[4]、起動もできるが、添付ファイルの保存ダイアログでファイル名が表示されない[5]など、十分な動作はしない。

Version1.13dは、Windows 7でインストールできるように修正されている[6]。しかし、Windows 10では動作しないため互換モードで実行する必要がある[7]

ヘルプファイルはWinHelp形式で提供されているため、Windows Vista以降のOSでは、標準機能では表示することができない[6]

32bit版の新機能[編集]

32bit版をリリースした際、以下の機能が追加された。

  • マルチアカウントへの正式サポート
  • フォルダのマウスによる移動
  • アドレス帳の強化
  • マウスによる編集
  • アドレス入力補完機能
  • プラグインへのサポート
  • 範囲を指定しての印刷
  • メール作成時の外部エディタのサポート

履歴[編集]

1996年頃、AL-Mail Version1.00リリース。シェアウェアとなる。

1997年12月19日、AL-Mail32として32bit版の正式版がリリースされた[8]

1999年10月15日、16bit版としては最後のVersion1.34 をリリースした[9]

2002年6月22日、AL-Mail32 Version1.13をリリース。機能追加はこれ以降行われていない

2006年1月30日、Version 1.13aのリリース[10]。添付ファイルの処理でバッファオーバーフローを起こし、任意のプログラムが実行させられる脆弱性を修正。3年半ぶりの更新となった。

2006年10月28日、Version 1.13bのリリース[11][12]OP25B対応の開設ページにのみ掲載するというやや隠れた形でのリリースで、公式なリリースとしては扱っていない[13]

2012年6月22日、JVNは、「作者に連絡がつかず脆弱性が放置されているソフト」としてAL-Mail32の名前と、連絡不能開発者としてクレアルの名前を挙げて、情報提供を求めた[14]

2015年2月18日、Version 1.13dのリリース[15]。複数の脆弱性[16][17][18]を修正した。9年ぶりの更新となった。

評価[編集]

受賞歴[編集]

1996年2月8日、フリーソフトウェア大賞を受賞[19]

雑誌掲載・収録[編集]

インターネットマガジン1995年2月号[20]

インターネットマガジン1996年1月号[21]

インターネットマガジン1996年10月号[22]

インターネットマガジン1997年2月号[23]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Feature of AL-Mail AL-Mailとは
  2. ^ インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ検索” (日本語). archives.impressrd.jp. 2019年4月13日閲覧。
  3. ^ New caracter of AL-Mail”. www.almail.com. 2019年4月13日閲覧。
  4. ^ Windows 7にAL-Mailをインストールするには”. 2019年11月17日閲覧。
  5. ^ AL-Mail32用プラグイン”. www.crosstech.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  6. ^ a b AL-MailをWindows7で使う方法”. 2019年4月13日閲覧。
  7. ^ Office365 AL-Mail Windows 10の場合”. 2019年4月13日閲覧。
  8. ^ Windows用メールソフト「AL-Mail32」正式版公開”. internet.watch.impress.co.jp. 2019年4月11日閲覧。
  9. ^ AL-Mail Information”. www.almail.com. 2019年4月11日閲覧。
  10. ^ 窓の杜 - 【NEWS】老舗メーラー「AL-Mail32」が脆弱性対応のため3年半ぶりにバージョンアップ”. forest.watch.impress.co.jp. 2019年4月11日閲覧。
  11. ^ 25番ポートブロック(OP25B)への対応について”. web.archive.org (2006年12月17日). 2019年12月13日閲覧。
  12. ^ mohri (1162661023). “AL-Mail32の新バージョンが公開されてた!” (日本語). in between days. 2019年12月13日閲覧。
  13. ^ リリースのお知らせにも記載はなく、のちの1.14dリリース時にも、1.13aと1.13dの差分を説明しており、1.13bの存在は触れられなかった。
  14. ^ 補足情報”. web.archive.org (2012年9月20日). 2019年4月11日閲覧。
  15. ^ 株式会社インプレス (2015年2月18日). “老舗メールソフト「AL-Mail32」がアップデート、複数の脆弱性を修正” (日本語). 窓の杜. 2019年4月11日閲覧。
  16. ^ JVNDB-2015-000020 - JVN iPedia - 脆弱性対策情報データベース”. jvndb.jvn.jp. 2019年4月11日閲覧。
  17. ^ JVNDB-2015-000021 - JVN iPedia - 脆弱性対策情報データベース”. jvndb.jvn.jp. 2019年4月11日閲覧。
  18. ^ JVNDB-2015-000022 - JVN iPedia - 脆弱性対策情報データベース”. jvndb.jvn.jp. 2019年4月11日閲覧。
  19. ^ FSP_Report FSP'96”. www.nmda.or.jp. 2019年4月11日閲覧。
  20. ^ インターネットマガジン1995年2月号―INTERNET magazine No.3”. 2019年4月14日閲覧。
  21. ^ インターネットマガジン1996年1月号―INTERNET magazine No.12”. 2019年4月13日閲覧。
  22. ^ インターネットマガジン1996年10月号―INTERNET magazine No.21”. 2019年4月14日閲覧。
  23. ^ インターネットマガジン1997年2月号―INTERNET magazine No.25”. 2019年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]