eM Client

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
eM Client
開発元 eM Client s.r.o
対応OS

Microsoft Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10

macOS 10.11(El Capitan)以上
種別 電子メールクライアント
ライセンス フリーミアム
公式サイト emclient.jp
テンプレートを表示

eM Clientは、チェコ共和国のeM Client s.r.o社が開発する電子メールクライアントである。メール送受信の他、カレンダー、連絡先管理、およびタスク管理もできる。日本では、株式会社LODESTAR JAPANが販売代理店を務めている。

履歴[編集]

2006年 最初のバージョンのリリース

2017年8月23日 - eM Client 7日本語版リリース[1]

2018年1月20日 - eM Client 7.1日本語版のリリース[2]OpenPGPに対応。

2019年2月27日 - eM Client 7.2日本語版のリリース[3]。macOSをサポート。

ライセンスの種類[編集]

eM Clientには、PRO版とFREE版がある。プログラムインストール後30日間はすべての機能が利用できる。

  • FREE版
    • Webサイトから無料ライセンスを取得することで利用可能
    • 商用利用不可
    • メールアカウントは2つまで利用可
    • テクニカルサポート無し
  • PRO版
    • 通常版
      • 指定のバージョンのみが無期限で使える
      • 商用利用可、メールアカウント数の制限なし
    • 無期限版
      • アップグレードが無料でできる
      • 商用利用可、メールアカウント数の制限なし

対応メールアカウント[編集]

eM Clientは主要なメールサービスをサポートしている

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 無料メールソフト『eM Client(イーエムクライアント)』日本語版 無料ダウンロード開始のお知らせ!” (日本語). japan.cnet.com. 2019年4月6日閲覧。
  2. ^ デスクトップ用メールクライアント「eM Client」” (日本語). ZDNet Japan. 2019年4月6日閲覧。
  3. ^ 株式会社インプレス (2019年2月27日). “【ニュース・フラッシュ】Windows/macOS向けの高機能メールソフト「eM Client 7.2」” (日本語). PC Watch. 2019年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]