B.B.スタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社B.B.スタジオ
B.B.STUDIO CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0073
東京都港区三田3-13-16
三田43MTビル11階
設立 1994年2月
(株式会社バンプレ企画)
業種 情報・通信業
法人番号 1010701019130
事業内容 家庭用ゲームソフトウェアの企画・開発・販売
代表者 代表取締役社長 柳田 一利
資本金 2億円
従業員数 175名(2013年4月時点)
主要株主 株式会社バンダイナムコエンターテインメント 100%
関係する人物 寺田貴信
名倉正博
宇田歩
山田耕治
外部リンク http://www.bbst.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社B.B.スタジオ: B.B.STUDIO CO.,LTD.)は、ゲームソフトウェアの企画・開発を行う日本企業バンダイナムコエンターテインメント(旧バンダイナムコゲームス)の子会社

概要[編集]

2011年4月1日ベックバンプレソフトが合併し設立[1]。公式サイトの貸借対照表・損益報告書や沿革はバンプレソフトのものを継承している。

沿革[編集]

  • 1994年2月 - 大阪市北区にバンプレストの子会社として、株式会社バンプレ企画を設立。資本金2,000万円。
  • 1997年3月 - バンプレストの家庭用ゲームソフトの企画開発部門をバンプレ企画と統合し、商号を株式会社バンプレソフトに変更。東京都中央区日本橋大伝馬町に移転。
  • 1997年8月 - 資本金1億円に増資。
  • 1998年4月 - 社内開発ライン(『スーパーロボット大戦α』以降のスーパーロボット大戦シリーズ[2]など)をスタート。
  • 2002年6月 - 資本金2億円に増資。
  • 2005年7月 - 東京都台東区駒形に移転。
  • 2007年4月 - スーパーロボット大戦シリーズ以外の開発チーム(『サモンナイト』、『アルトネリコ』等)を株式会社バンプレスト コンシューマーディビジョンに移管。
  • 2007年5月 - 東京都品川区東品川4-5-15(バンダイナムコ未来研究所内)へ移転。
  • 2008年5月 - バンダイナムコゲームスの100%子会社となる。
  • 2009年8月 - 東京都品川区東品川4-3-1へ移転。
  • 2011年4月1日 - 株式会社ベックと統合し、新会社「株式会社B.B.スタジオ」となる。
  • 2015年4月 - 寺田貴信が取締役を辞任、新たに菊池康彦が取締役へ就任。
  • 2016年3月 - 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル11階(現在地)へ移転。

開発タイトル[編集]

バンプレソフト時代の開発タイトル[編集]

ベック時代の開発タイトル[編集]

出典[編集]

  1. ^ 株式会社バンプレソフト、株式会社ベック統合に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社ベック 株式会社バンプレソフト 代表取締役 灘俊宏. 2011年4月2日閲覧。
  2. ^ 『スパロボ』シリーズの作り方教えます! - プロからのメッセージ”. アミューズメントメディア総合学院 東京校 (2004年4月16日). 2011年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]