1949年の日本公開映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1949年の日本公開映画(1949ねんのにほんこうかいえいが)では、1949年昭和24年)1月1日から同年12月31日までに日本で商業公開された映画の一覧を記載。作品名の右の丸括弧内は製作国を示す。

記載の凡例については年度別日本公開映画#凡例を参照

作品一覧[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 愛の調べ(アメリカ)
  • アラスカ珍道中(アメリカ)
  • 偽れる装い(フランス)
  • しのび泣き(フランス)
  • 大地は怒る(アメリカ)
  • 幻の馬(フランス)
  • 15日

3月[編集]

4月[編集]

  • 乙女の星(フランス)
  • 霧の夜の戦慄(イギリス)
  • 幻想交響楽(フランス)
  • 二人の青春(アメリカ)
  • ママの想い出(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画3位
  • 幽霊と未亡人(アメリカ)
  • 誘惑の港(イギリス)
  • ルイ・ブラス(フランス)
  • 12日
  • 29日

5月[編集]

6月[編集]

  • 汽車は東へ行く(ソ連)
  • 恋を追う女(イギリス)
  • 仔鹿物語(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画9位
  • ジブラルタルの鮫(フランス)
  • 素晴らしき接吻(イギリス)
  • 大草原(アメリカ)
  • 独身者と女学生(アメリカ)
  • 秘めたる心(アメリカ)
  • 恋愛十字路(アメリカ)
  • 私はあなたのもの(アメリカ)
  • 4日
    • 森の石松(日本) - キネマ旬報ベストテン9位

7月[編集]

8月[編集]

  • 永遠の争い(フランス)
  • 大空に散る恋(イギリス)
  • 北ホテル(フランス)
  • 狂恋(フランス)
  • ギルダ(アメリカ)
  • ジョニー・ベリンダ(アメリカ)
  • 真珠(メキシコ、アメリカ)
  • 楽し我が道(アメリカ)
  • ドーヴァーの白い崖(アメリカ)
  • 南極のスコット(イギリス)
  • モロッコ守備隊(フランス)
  • 忘れじの巴里(イギリス)
  • 16日

9月[編集]

  • 拳銃無宿(アメリカ)
  • 傷心の湖(フランス)
  • 戦火のかなた(イタリア) - キネマ旬報ベストテン外国映画1位
  • 善人サム(アメリカ)
  • 鉄のカーテン(アメリカ)
  • 扉の蔭の秘密(アメリカ)
  • 南欧の悲歌(イギリス)
  • ハムレット(イギリス) - キネマ旬報ベストテン外国映画4位
  • モホークの太鼓(アメリカ)
  • 宿なしハックの冒険(アメリカ)
  • 闇の人生航路(イギリス)
  • 13日
    • 晩春(日本) - キネマ旬報ベストテン1位
  • 18日
  • 25日

10月[編集]

  • 血痕(フランス)
  • ターザンの怒り(アメリカ)
  • 怒涛の果て(アメリカ)
  • バラ色の人生(フランス)
  • 二つの顔(フランス)
  • フランケンシュタインの幽霊(アメリカ)
  • 平和に生きる(イタリア) - キネマ旬報ベストテン外国映画6位
  • 密輸空路(アメリカ)
  • ユーモレスク(アメリカ)
  • 甦る熱球(アメリカ)
  • 4日
    • 忘れられた子等(日本)- キネマ旬報ベストテン5位
  • 17日
    • 野良犬(日本) - キネマ旬報ベストテン3位
  • 31日

11月[編集]

  • 青い珊瑚礁(イギリス)
  • 美しき受刑者(フランス)
  • 美しき被告(アメリカ)
  • 裏切者(フランス)
  • 奥様武勇伝(アメリカ)
  • 汚名(アメリカ)
  • スケルトンの就職騒動(アメリカ)
  • ニノチカ(アメリカ)
  • 暴力行為(アメリカ)
  • 妖花(アメリカ)
  • 8日
    • 小原庄助さん(日本) - キネマ旬報ベストテン10位
  • 20日
  • 28日

12月[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]