踊る龍宮城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
踊る龍宮城
Odoru ryu kyujo poster.jpg
監督 佐々木康
脚本 津路嘉郎
原作 穂積純太郎
製作 久保光三
出演者 川路龍子
奈良光枝
岸井明
森川信
日守新一
大辻司郎
大坂志郎
小林十九二
横尾泥海男
並木路子
小月冴子
曙ゆり
霧島昇
池真理子
美空ひばり
松竹歌劇団
音楽 万城目正
浅井挙曄
田代与志
レイモンド服部
撮影 生方敏夫
配給 松竹
公開 1949年8月1日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

踊る龍宮城」(おどるりゅうぐうじょう)は、1949年8月1日に松竹配給で公開された日本映画[1]。監督佐々木康

概要[編集]

キネマ旬報再建62号に「桃色河童騒動」の改題であると記述されているが、その詳細は不明。

当時の人気歌手や松竹歌劇団によるレヴューシーンがふんだんに盛り込まれた音楽映画であり、オペレッタ映画あるいはミュージカル映画に分類される[2]

同年3月に映画デビューを果たした天才少女歌手の美空ひばりが、河童の格好で出演して同月に発売されたデビュー曲の「河童ブギウギ」を歌唱している[3]

劇中歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 踊る竜宮城一般社団法人日本映画製作者連盟
  2. ^ 松竹DVD倶楽部 踊る龍宮城
  3. ^ 美空ひばり座

関連項目[編集]