鈴木勝 (作詞家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木勝
鈴木アラン勝.jpg
1949年
基本情報
別名 鈴木アラン勝、Alan Victor Suzuki
生誕 1916年
死没 1966年
職業 作詞家、記者

鈴木 勝(すずき まさる、1916年 - 1966年[1])は、日本の作詞家。「東京ブギウギ」の作詞家として知られる。養父鈴木大拙

概要[編集]

出生の詳細は不明だが、スコットランド人の父と日本人の母のハーフとする説がある[2]

日本語英語バイリンガルであり、日米学生会議にも参加している[2]

1947年に発表された「東京ブギウギ」は、勝のアイデアを元に当時の妻(勝は再婚。1959年離婚)で歌手の池真理子が作詞したとされる[3]

娘は実業家・教育家の池麻耶。

主な作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 飯沼信子著「野口英世とメリー・ダージス―明治・大正偉人たちの国際結婚」
  2. ^ a b 『東京ブギウギと鈴木大拙』にみる因縁の父子関係WEBRONZA 2015年5月12日
  3. ^ その273「レコードと石川 その1」金沢蓄音機館 2018年8月

関連文献[編集]

  • 『東京ブギウギと鈴木大拙』 山田奨治、人文書院、2015年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]