1931年の日本公開映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1931年の日本公開映画(1931ねんのにほんこうかいえいが)では、1931年昭和6年)1月1日から同年12月31日までに日本で商業公開された映画の一覧を記載。作品名の右の丸括弧内は製作国を示す。

記載の凡例については年度別日本公開映画#凡例を参照

作品一覧[編集]

1月[編集]

  • 海の狼(アメリカ)
  • キング・オブ・ジャズ(アメリカ)
  • 月世界の女(ドイツ)
  • 最後の中隊(ドイツ) - キネマ旬報ベストテン外国映画8位
  • 祖国の叫び(アメリカ)
  • チゥインガム行進曲(アメリカ)
  • 南海の女王(フランス)
  • 女房盗塁(アメリカ)
  • モンテ・カルロ(アメリカ)
  • 掠奪者(アメリカ)
  • リリオム(アメリカ)

2月[編集]

  • 悪に咲く華(アメリカ)
  • 悪魔の寵児(ドイツ)
  • 掘鑿機1010号(ドイツ)
  • けだもの組合(アメリカ)
  • 大飛行船(アメリカ)
  • トム・ソーヤの冒険(アメリカ)
  • マダムX(アメリカ)
  • モロッコ(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画1位
  • 7日
    • 淑女と髭(日本)
  • 25日
    • ジャンバルジャン 前後篇(日本)

3月[編集]

  • 愛する権利(アメリカ)
  • アリゾナ怪盗異聞(アメリカ)
  • 踊子夫人(アメリカ)
  • 西部戦線一九一八年(ドイツ)
  • ハア・マン(アメリカ)
  • 巴里選手(アメリカ)
  • 春(ソ連)
  • ビッグ・トレイル(アメリカ)
  • マダム・サタン(アメリカ)
  • 20日

4月[編集]

  • アンナ・クリスティ(アメリカ)
  • 怪船ヨシワラ号(ドイツ)
  • キートンの決死隊(アメリカ)
  • じゃじゃ馬馴らし(アメリカ)
  • 女給と強盗(アメリカ)
  • 戦ふ隊商(アメリカ)
  • 当世女大学(アメリカ)
  • ニュウ(ドイツ)
  • 紐育の囁き(アメリカ)
  • 眠れよ我が子(ドイツ)
  • 花嫁修業(アメリカ)
  • 白魔(ドイツ)
  • 不滅の放浪者(ドイツ)
  • 17日

5月[編集]

  • 赤新聞(アメリカ)
  • 河上の別荘(アメリカ)
  • 全線(ソビエト連邦) - キネマ旬報ベストテン外国映画6位
  • 嘆きの天使(ドイツ)
  • 巴里の屋根の下(フランス) - キネマ旬報ベストテン外国映画2位
  • ビッグ・ハウス(アメリカ)
  • 姫君は文士がお好き(ドイツ)
  • 復活(アメリカ)
  • ブロードウェイの黄金時代(アメリカ)
  • 名門芸術(アメリカ)
  • 愉快な武士道(アメリカ)
  • 1日
    • 元禄十三年(日本)
  • 29日

6月[編集]

  • 怪紳士(アメリカ)
  • 恋の走馬灯(アメリカ)
  • 人間廃業(ドイツ)
  • 船出の朝(アメリカ)
  • 街の紳士(アメリカ)
  • モンブランの嵐(ドイツ)
  • やくざ者(アメリカ)

7月[編集]

  • 彼女の名誉(アメリカ)
  • キートンの恋愛指南番(アメリカ)
  • 結婚双紙(アメリカ)
  • スキピイ(アメリカ)
  • 大地(ソ連)
  • タブウ(アメリカ)
  • 鉄青年(アメリカ)
  • トレスパッサー(アメリカ)
  • 四つの壁(アメリカ)
  • 4日
    • 姉妹(日本)
  • 15日
    • 洛陽餓ゆ(日本)

8月[編集]

  • 間諜X27(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画5位
  • 心を汚されし女(アメリカ)
  • 泣き笑ひの人生(ドイツ)
  • ビリー・ザ・キッド(アメリカ)
  • 1日
  • 15日

9月[編集]

  • 悪魔が跳び出す(アメリカ)
  • 市街(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画3位
  • 地獄の天使(アメリカ)
  • 盗まれた接吻(アメリカ)
  • 母性(アメリカ)
  • モンタナの月(アメリカ)
  • ル・ミリオン(フランス) - キネマ旬報ベストテン外国映画4位
  • 24日
    • 何が彼女を殺したか(日本) - キネマ旬報ベストテン7位

10月[編集]

  • 悪魔スヴェンガリ(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画7位
  • 影を売る男(アメリカ)
  • 惨劇の砂漠(アメリカ)
  • 犯罪王リコ(アメリカ)
  • 曳かれゆく男(アメリカ)
  • 魔人ドラキュラ(アメリカ)
  • 夜霧の女(アメリカ)
  • 14日
    • 続大岡政談 魔像解決篇(日本) - キネマ旬報ベストテン9位
  • 15日
    • 雪の渡り鳥(日本)
  • 30日
    • 心の日月(日本) - キネマ旬報ベストテン2位

11月[編集]

  • アメリカの悲劇(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画10位
  • ウォタルウ橋(アメリカ)
  • 陽炎の春(アメリカ)
  • カラマゾフの兄弟(ドイツ)
  • 惨劇の波止場(アメリカ)
  • 天国の一夜(アメリカ)
  • マルタの鷹(アメリカ)
  • 密告(イギリス)
  • 民衆の敵(アメリカ)
  • 陽気な中尉さん(アメリカ) - キネマ旬報ベストテン外国映画9位
  • 夜の大統領(アメリカ)
  • 夜の天使(アメリカ)
  • 1日
    • 舶来文明街(日本) - キネマ旬報ベストテン5位
  • 13日
    • 一本刀土俵入(日本) - キネマ旬報ベストテン4位

12月[編集]

  • 掻払ひの一夜(フランス)
  • キスメット(アメリカ)
  • キック・イン(アメリカ)
  • 拳闘王(ドイツ)
  • 再生の港(アメリカ)
  • 素晴らしき嘘(アメリカ)
  • トレイダ・ホーン(アメリカ)
  • 火の山(ドイツ)
  • 龍の娘(アメリカ)
  • 1日
    • 牢獄の花嫁 前篇(日本) - キネマ旬報ベストテン8位
  • 11日
    • 生活線ABC 前後篇(日本) - キネマ旬報ベストテン10位
  • 18日
    • 仇討選手(日本) - キネマ旬報ベストテン6位
  • 19日
    • 牢獄の花嫁 解決篇(日本)
  • 31日

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 世界映画史研究会『舶来キネマ作品辞典・戦前編―日本で戦前に上映された外国映画一覧』(科学書院、1997年)
  • 畑暉男(編)『20世紀アメリカ映画辞典』(カタログハウス、2002年)

外部リンク[編集]