民衆の敵 (1931年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
民衆の敵
The Public Enemy
The Public Enemy 1931 Poster.jpg
ポスター
監督 ウィリアム・A・ウェルマン
脚本 ハーヴェイ・シュウ
原作 キューベック・グラスマン
ジョン・ブライト
製作 ダリル・F・ザナック
出演者 ジェームズ・キャグニー
撮影 デイヴ・ジェニングス
編集 エドワード・マイケル・マクダーモット
制作会社 ワーナー・ブラザース
配給 MGM映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年4月23日
日本の旗 1931年11月28日
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

民衆の敵』(The Public Enemy)は1931年アメリカ合衆国映画ウィリアム・A・ウェルマン監督の作品で、出演はジェームズ・キャグニーなど。

禁酒法時代のアメリカにおける犯罪組織での若者の台頭を物語にしており、いくつかのギャングを目撃した2人の元新聞記者による未発表の小説「Beer and Blood」を原作としている[1]

1998年には「文化的・歴史的・芸術的にきわめて高い価値を持つ」とみなされ、アメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(放送日1975年11月1日 TBS

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Public Enemy (1931)”. Hollywood's Golden Age 2010-18. 2019年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]