1946年の日本公開映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1946年の日本公開映画(1946ねんのにほんこうかいえいが)では、1946年昭和21年)1月1日から同年12月31日までに日本で商業公開された映画の一覧を記載。作品名の右の丸括弧内は製作国を示す。

記載の凡例については年度別日本公開映画#凡例を参照

作品一覧[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

  • 風雲のベンガル(アメリカ)
  • 迷へる天使(アメリカ)
  • 18日
  • 25日

5月[編集]

  • 王国の鍵(アメリカ)
  • 拳銃の町(アメリカ)
  • 此の虫十万弗(アメリカ)
  • 嘆きの白薔薇(アメリカ)
  • ブロードウェイ(アメリカ)
  • 桃色の旅行鞄(アメリカ)
  • 2日
  • 16日
  • 23日
    • 或る夜の接吻(日本)[1]
    • はたちの青春(日本)[1]

6月[編集]

7月[編集]

  • 銀嶺セレナーデ(アメリカ)
  • 最後の抱擁(アメリカ)
  • 天使(アメリカ)
  • 幽霊紐育を歩く(アメリカ)
  • 11日

8月[編集]

  • 悪魔の金(アメリカ)
  • アリゾナ(アメリカ)
  • 運命の饗宴(アメリカ) - キネマ旬報ベスト外国映画2位
  • 恋の十日間(アメリカ)
  • 情熱の航路(アメリカ)
  • 追憶(アメリカ)
  • 1日

9月[編集]

  • 生きてゐる死骸(アメリカ)
  • 10日
    • 霧の夜ばなし(日本)[1]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

  • 浮世はなれて(アメリカ)
  • 感激の町(アメリカ)
  • 疑惑の影(アメリカ) - キネマ旬報ベスト外国映画3位
  • 南部の人(アメリカ) - キネマ旬報ベスト外国映画5位
  • 緑のそよ風(アメリカ)
  • 我が心の歌(アメリカ)
  • 1日
  • 15日
    • 歌麿をめぐる五人の女(日本)[1]
  • 31日

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 戦後日本映画研究会『日本映画戦後黄金時代29 封切映画全リスト(上)』日本ブックライブラリー、1978年、8-14頁。
  2. ^ 肉体と幻想 - KINENOTE