或る夜の殿様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
或る夜の殿様
監督 衣笠貞之助
脚本 小国英雄
製作 清川峰輔
出演者 長谷川一夫
大河内傳次郎
山田五十鈴
高峰秀子
音楽 鈴木静一
撮影 河崎喜久三
編集 後藤敏男
製作会社 東宝
配給 東宝
公開 日本の旗 1946年7月11日
上映時間 112分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

或る夜の殿様』(あるよのとのさま)は、1946年(昭和21年)7月11日公開の日本映画である。東宝製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫モノクロスタンダード、112分。

衣笠の戦後第1作。明治時代の箱根温泉宿を舞台に鉄道建設の利権争いを描いたコメディ映画で、長谷川、大河内傳次郎山田五十鈴高峰秀子藤田進など東宝スターが総出演した。お盆興行に封切られて大ヒットし[1]、第1回毎日映画コンクールで日本映画大賞を受賞した。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞[編集]

テレビドラマ化[編集]

1961年(昭和36年)4月30日TBSテレビの『東芝日曜劇場』(21:30-22:30)で放送された。

キャスト

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』、キネマ旬報社、2012年5月23日、p.49

外部リンク[編集]