心中天網島 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
心中天網島
監督 篠田正浩
脚本 富岡多恵子
武満徹
篠田正浩
原作 近松門左衛門
製作 中島正幸
篠田正浩
出演者 中村吉右衛門
岩下志麻
音楽 武満徹
撮影 成島東一郎
編集 篠田正浩
製作会社 表現社
ATG
配給 ATG
公開 日本の旗 1969年5月24日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

心中天網島』(しんじゅうてんのあみじま)は、1969年5月24日に公開された、表現社とATG製作の日本映画。監督は篠田正浩で、彼が自身のプロダクションである表現社ATGで製作した作品。近松門左衛門人形浄瑠璃心中天網島』の映画化で、篠田と富岡多恵子武満徹の3人が脚本を書いた。

劇中に黒子が登場したり、大きな字や浮世絵が描かれた壁や床のセットなど、様々な実験的な演出が行われており、浄瑠璃と歌舞伎の雰囲気を色濃く漂わせる作風となっている。

この年のキネマ旬報ベストテン第1位にランクインされたほか、毎日映画コンクール日本映画大賞などに選ばれた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]