人生とんぼ返り (1946年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
人生とんぼ返り
監督 今井正
脚本 八木隆一郎
製作 本木荘二郎
出演者 榎本健一河野糸子英百合子中村是好清水将夫入江たか子田中筆子
音楽 服部正
撮影 中尾駿一郎
配給 東宝
公開 日本の旗 1946年6月27日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

人生とんぼ返り』(じんせいとんぼがえり)は、1946年東宝が製作・配給した今井正監督の日本映画である。

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

徳永卯之吉は、不動産会社による強制立ち退きに反対する薬の行商人の樋口の襲撃を親分に命じられ、樋口を待ち伏せる。しかし、双方が崖から転落し、卯之吉は左腕を失う。その後、樋口の家を訪ねてみると、樋口の妻ゆきから樋口が一月前に亡くなったことを知らされる。樋口は、卯之吉の凶行をゆきに告げていなかった。卯之吉は薬の行商の服を借り、ゆきを助けるが、ゆきはまもなく樋口の子どもを産んだ後、亡くなってしまう。卯之吉は償いのために子供を育てる決意をする。

外部リンク[編集]