1946年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
1946年 社会 0 政治/経済//労働/教育/交通
文化・芸術 0 映画日本公開)/音楽/日本のテレビ
ラジオ/芸術/文学/出版/スポーツ
科学・技術 0 科学/気象・地象・天象/台風/鉄道/航空
地域 0 日本/日本の女性史

< 1946年

1945年の航空 - 1946年の航空 - 1947年の航空

航空に関する出来事[編集]

シコルスキー R5
ベル 47G
  • 1月10日 - アメリカのヘリコプター、シコルスキー R5が、コネチカット州で非公式のヘリコプターの高度記録6,400 mを作った。
  • 1月26日 - ウィリアム・カウンシル(William Councill)が、ロッキード P-80で4時間13分のアメリカ大陸の横断飛行記録を作る。
  • 2月6日 - TWA航空が、ニューヨーク - パリ間の国際飛行を行う。
  • 3月8日 - ベル 47が、商用ヘリコプターとして最初の型式認定を受ける。
  • 4月5日 - アメリカ合衆国の航空機メーカー、ブリュースターが倒産した。
  • 4月24日 - ソ連最初の実用ジェット機、MiG-9が初飛行した。
  • 5月31日 - ロンドン・ヒースロー空港が公式に開港される。
  • 6月15日 - アメリカ海軍のアクロバット飛行チーム、ブルーエンジェルスがフロリダ州、ジャクソンビル・クレイグ基地で最初の公開演技を行う。
  • 7月1日 - B-29が、ビキニ環礁に原子爆弾を投下する実験を行う。
  • 7月21日 - マクドナルド XFD-1が、空母フランクリン D ルーズベルトに着陸し、航空母艦に着艦した最初の純ジェット機となった。
  • 7月26日 - トランス・パシフィック航空 (Trans Pacific Airlines)が運航開始した。まもなく、アロハ航空とニックネームで呼ばれるようになり、後に社名も変更された。
  • 8月1日 - イギリスの国営航空会社、英国欧州航空が設立された。
  • 9月7日 - イギリス空軍のグロスター ミーティアが、E.M. ドナルドソンの操縦で990.79 km/hの速度記録を樹立した。
  • 9月16日 - イタリアの航空会社、アリタリア航空が設立される。
  • 9月19日 - ポルトガルの航空会社、Transportes Aereos Portugueses (TAP) が設立される。
  • 9月27日 - イギリスで音速突破を目指した、デ・ハビランド DH.108が空中分解し、ジェフリー・デハビランドが事故死した。
  • 9月29日 - アメリカ海軍のロッキード P2Vが、18,082 kmの長距離飛行記録をつくる。
  • 11月23日 - ジェットエンジン、ロールス・ロイス ニーンを搭載するように改造されたアブロ ランカストリアンが、ロンドン - パリ間を41分間で飛び、最初のジェット機による国際旅客飛行とされる。

1946年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

関連項目[編集]