1982年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 1982年

1981年の航空 - 1982年の航空 - 1983年の航空

航空に関する出来事[編集]

VM-T
アルゼンチン海軍のシュペルエタンダール攻撃機
コヴェントリー
  • 5月4日 - アルゼンチン空軍の攻撃機、シュペールエタンダールが、エグゾセミサイルでイギリス海軍の駆逐艦シェフィールドを撃沈した。
  • 5月13日 - アナトリー・ベレゾボイらを乗せて、ソユーズT-5が打ち上げられ、宇宙ステーション、サリュート7号とドッキングした。
  • 5月14日 - アルゼンチン空軍の3機のA-4スカイホークが、戦闘で失われた。
  • 5月21日 - イギリス海軍のフリゲート艦アーデントが、アルゼンチン空軍の攻撃により沈められた。アルゼンチン空軍はその日9機を失った。
  • 5月25日 - イギリス海軍の駆逐艦、コヴェントリーが、アルゼンチン空軍のスカイホークの攻撃により沈められた。
  • 6月14日 - フォークランド紛争はアルゼンチン軍の降伏で終了した。フォークランド紛争でイギリス軍は34機の航空機を失い、アルゼンチン空軍の109機の航空機を破壊した。
  • 6月24日 - インドネシア上空でブリティッシュ・エアウェイズ9便のボーイング747のエンジンに火山灰が詰まったことによって4基とも停止し、滑空状態となったが、再始動に成功し、ジャカルタへ緊急着陸した。(ブリティッシュ・エアウェイズ9便エンジン故障事故
  • 6月24日 - 初のフランス人宇宙飛行士ジャン=ルー・クレティエンソユーズT-6で宇宙飛行した。
  • 8月23日 - アメリカ空軍にステルス機、ロッキード・マーチン F-117 ナイトホークが配属された。
  • 8月30日 - ノースロップ F-20タイガーシャークが初飛行した。
  • 9月26日 - ユナイテッド航空が、ボーイング767-200の運航を開始した。
  • 9月30日 - H Ross Perot Jr. とJ.W. Coburn がベル ロングレンジャー IIで29日3時間8分かけて、ヘリコプターによる最初の世界一周飛行を行った。
  • 11月10日 - ソビエトの攻撃ヘリコプター、Mi-28が初飛行した。
  • 11月11日 - スペースシャトル、コロンビアが人工衛星Anik C3を軌道に運んだ。
  • 12月26日 - ソビエトの輸送機、An-124が初飛行した。

1982年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

関連項目[編集]