1970年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 1970年

1969年の航空 - 1970年の航空 - 1971年の航空

航空に関する出来事[編集]

マクドネル・ダグラスDC-10
  • 8月19日 - 小牧空港(名古屋)発千歳空港(札幌)行きの全日空175便「アカシア便」(ボーイング727)が離陸後、操縦室に乱入したピストルを持った男(当時24歳)によりハイジャックされた。(→全日空アカシア便ハイジャック事件
  • 8月29日 - マクドネル・ダグラスの旅客機、DC-10が初飛行した。
  • 9月1日 - ビジネスジェット、ダッソー ファルコン 10が初飛行した。
  • 9月12日 - ソビエトのルナ16号が、月の石を地球に持ち帰ることに成功した。
  • 9月6日〜12日 - パレスチナ解放人民戦線(PFLP)が5機の旅客機をハイジャックし、うち3機がヨルダン西部・ザルカ近郊の旧イギリス軍ドーソン基地を転用した「革命空港」に強制着陸させた。(PFLP旅客機同時ハイジャック事件
  • 9月20日 - 気球による大西洋横断飛行をめざして、ロドニー・アンダーソン、パメラ・ブラウン、マルコム・ブライトンが搭乗した、フリーライフがニューヨークを出発したが、30時間後に大西洋に墜落し3人は行方不明となった。
  • 11月4日 - コンコルドの試作機が、初めてマッハ2を超える飛行に成功した。
  • 11月10日 - ソビエトのルナ17号が、打ち上げられた。11月17日に月に着陸し、月面車(ルノホート1号)による調査を11ヶ月間に渡って行った。
  • 11月16日 - ロッキード L-1011 トライスターが初飛行した。
  • 12月18日 - フランスのアエロスパシアルと西ドイツDASAによる共同出資で、エアバス社が設立された。
  • 12月21日 - アメリカの戦闘機、グラマン F-14 トムキャットの原型機が初飛行した。
  • 月日不詳 - ベトナム戦争で、特に静粛化されたエンジンと、亜音速の先端速度を持つプロペラを装備して、夜間の低高度偵察を行うクワイアト・スター "Quiet Star"が使用された。

1970年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

関連項目[編集]