1959年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1959年 社会 0 政治/経済//労働/教育/交通
文化・芸術 0 映画日本公開)/音楽/日本のテレビ
ラジオ/芸術/文学/出版/スポーツ
科学・技術 0 科学/気象・地象・天象/台風/鉄道/航空
地域 0 日本/日本の女性史

< 1959年

1958年の航空 - 1959年の航空 - 1960年の航空

航空に関する出来事[編集]

  • 1月2日 - 月面着陸を目指したソビエトの無人月探査機、ルナ1号が打ち上げられたが、月を外れて人工惑星となった。
  • 1月20日 - イギリスの中距離ターボプロップ4発旅客機、ビッカース ヴァンガードが初飛行した。
  • 1月29日 - アメリカン航空が、ボーイング707でアメリカ国内線のジェット旅客機による運航を始めた。
  • 2月25日 - フランスのアンドレ・トゥルカ(Andre Turcat)が操縦するノール 1500 グリフォンが、100km周回コースの1,643 km / hの公認速度記録を樹立した。
  • 4月27日 - アイゼンハワー大統領にボーイング VC-137が公開され、これは1962年10月21日にエアフォースワンとなった。
ドルニエ Do 28
シュド・カラベル
F-104A

1959年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

(資料)ジェット化による定期航空便の所要時間短縮[編集]

ニューヨークとロサンジェルス間の定期便の所要時間の変遷

就航 航空会社 機材 西行
(h:min)
東行
(h:min)
平均
(h:min)
着陸
回数
備考
1930/10 TWA フォード トライモータ 36 34:18 36:09 11 カンサスシティで1泊
1932/11 TWA フォード トライモータ 28:43 24:24 26:42 11 夜間も飛行
1933/6 UAL ボーイング 247 19:45 7 N.Y.とサンフランシスコ間
1936/9 TWA DC-2 18:00 15:55 17 7
1936/9 AAL ダグラス DST 17:41 15:50 16:45 3
1940/7 TWA ボーイング 307 15:06 13:40 14:24 3
1946/2 TWA スーパー・コンステレーション 11 9:45 10:22 1
1951/4 AAL DC-6B 9:45 8:55 9:20 1
1953/11 AAL DC-7 7:50 7:15 7:32 0
1959/1 AAL ボーイング707 5:45 5:05 5:25 0
  • 出典:『旅客機の開発史』久世紳二(著)日本航空技術協会(2006年

関連項目[編集]