1945年の日本公開映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1945年の日本公開映画(1945ねんのにほんこうかいえいが)では、1945年昭和20年)1月1日から同年12月31日までに日本で商業公開された映画の一覧を記載。

記載の凡例については年度別日本公開映画#凡例を参照

作品一覧[編集]

終戦の日までに約20本の日本映画が公開されたが、戦意高揚映画が多かった[要出典]終戦後は占領軍司令部により軍国主義的映画の製作が禁止され、封建主義的ということで時代劇の製作も禁止された[要出典]公開された2本の外国映画はいずれも戦前輸入作品である[要出典]

日本映画[編集]

5月3日公開『續姿三四郎』(黒澤明監督)

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 戦後日本映画研究会『日本映画戦後黄金時代29 封切映画全リスト(上)』日本ブックライブラリー、1978年、6頁。
  2. ^ 田中純一郎『日本映画発達史Ⅲ』戦後映画の解放』、中公文庫、P.265