頭脳の祭典!クイズ最強王者決定戦!!〜ワールド・クイズ・クラシック〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頭脳の祭典!クイズ最強王者決定戦!!
〜ワールド・クイズ・クラシック〜
WORLD QUIZ CLASSIC
20030727 27 July 2003 Tokyo International Exhibition Center Big Sight Odaiba Tokyo Japan.jpg
番組収録が行われた東京ビッグサイト
ジャンル クイズ番組 / 特別番組
演出 乾雅人(総合演出)
監修 山名宏和
出演者 唐沢寿明
藤森祥平(TBSアナウンサー)
ほか
製作
プロデューサー 畠山渉、大久保徳宏、渡部宗一 /
菊野浩樹(CP)
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ音声多重放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年11月23日
放送時間 20:00 - 22:58
放送分 178分
公式サイト

特記事項:
TBSなど一部地域は19:55 - 20:00に『もうすぐ頭脳の祭典!クイズ最強王者決定戦!!〜ワールド・クイズ・クラシック〜』も別途放送。
ナレーション:あおい洋一郎

頭脳の祭典!クイズ最強王者決定戦!!〜ワールド・クイズ・クラシック〜』(ずのうのさいてん クイズさいきょうおうじゃけっていせん ワールドクイズクラシック、英称:WORLD QUIZ CLASSIC)は、TBS系列2011年11月23日の20:00 - 22:58[註 1]JST)に放送された、クイズ特別番組である。略称は「WQC」(ダブリュキューシー)。題名は「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」のパロディーである。

「すべてのクイズ番組は、この大会の序章に過ぎなかったのかもしれない ───史上最大スケールでお届けする “一大クイズ特番” が満を持して登場!」と銘打ち、過去のクイズ番組で活躍した名プレイヤーや予選を勝ち抜いた新鋭たちがクイズ王の座を懸けて争う。

概要[編集]

SASUKE』、『DOORS』、『スポーツマンNo.1決定戦』のスタッフによる制作。幅40m、高さ15mの巨大なセット[1]が組まれ、東京ビッグサイトにて[2]2011年11月6日に収録された。

招待選手と、同年10月10日の予選[3]通過者をあわせた計33名[註 2]が、本選に出場した。

出場者は、男性は基本的にスーツ[註 3]、女性はドレスなど、フォーマルな衣装で臨んだ。

出演者[編集]

司会進行など[編集]

唐沢、長戸以外は全員TBSアナウンサー

当番組がバラエティ番組初司会となる[4][註 4]。優勝者にトロフィーを渡す以外はクレーンでの出演。決勝戦では出題も行った。

ゲスト[編集]

VIP(ロイヤルボックス)ゲスト

出場者[編集]

(五十音順)

( )内は、各出場者の最終成績。太字は準決勝以上の進出者。※の11名は本放送でカットされた(ただし、村田栄子など事前番組で放送された者もいる)。