永田喜彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

永田 喜彰(ながた よしあき、1963年1月20日 - )は日本のクイズタレント、クイズ評論家。ニックネームは笑うクイズマン。

人物・経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。兵庫県立神戸高等学校卒業、大阪大学基礎工学部化学工学科中退。血液型A型。小学生の頃から、幾多のクイズ番組に出場。

饒舌さと明るいキャラクターで印象を残す。『第13回アメリカ横断ウルトラクイズ』ではシドニーで一旦敗れるも、Mr.マリックの記憶術による敗者復活戦[1]を勝ち上がりクイーンズタウンから復帰。立命館大学クイズソサエティの後輩・長戸勇人と共に準決勝ボルチモアの大激戦を制し決勝進出。さらに『クイズMr.ロンリー』パーフェクト達成、『FNS1億2000万人のクイズ王決定戦』2冠優勝や『クイズ$ミリオネア』1000万円獲得など数々の賞歴やエピソードを作った。

そのキャラクターと実績が評価され、クイズ番組以外のテレビ出演も圧倒的に多く、クイズ界の有名人として知られている。『ワールドクイズクラシック』では「クイズの賞金でマンションを購入した。」と紹介された。

シドニーでの復活の際、Mr.マリックからハンドパワーの手がプリントされたTシャツを貰い、以降はそのTシャツを着て決勝戦以外のクイズに挑んでいる。2015年のファミリー劇場の「今だから話せるウルトラクイズ丸秘証言集 PARTII」では、現在も持っているというTシャツを披露するが、原形を留めない程ボロボロになっているものの、手のプリントの部分は何とか残っているため、Tシャツの手のプリントの部分を見せるようにして折りたたみ、クリアケースに入れて保存している。

現在も『クイズマジックアカデミー』シリーズにおいて一プレイヤーとしてプレイしている事を公言しており、公式イベントにもクイズ評論家・解答者として[2]姿を見せている。クイズゲーム『Answer×Answer』でも同じくプレイヤーとしてイベントに参加したことがある。

鉄道ファンでもあり、鉄道を使った旅行を趣味としている。なお、アメリカ横断ウルトラクイズの歴代有名挑戦者で鉄道ファンであるのは他にもクイズ王の北川宣浩らがいる。

テレビ出演歴(素人参加型クイズ番組は除外)[編集]

著書[編集]

  • 永田喜彰のクイズ全書 即戦力を徹底強化する実践1400問(情報センター出版局)

脚注[編集]

  1. ^ 『アメリカ横断ウルトラクイズ 13』P120
  2. ^ クイズマジックアカデミー4 Official WebSite:AOU2007特別杯結果発表TOKYOGAMESHOW2008 特別課外授業 クイズマジックアカデミーDS TGS杯

外部リンク[編集]