田中健一 (クイズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 健一(たなか けんいち、1970年8月20日 - )はクイズ王、クイズ作家

人物・経歴[編集]

大阪府大阪市東住吉区(現・平野区)出身、現在は神奈川県横浜市在住。血液型O型。大阪市立瓜破中学校、大阪府立生野高等学校東京大学法学部第一類(私法コース)卒業。日本漢字能力検定(漢検)1級。

1992年、東大在学中に日本テレビ木曜スペシャル』の「史上最大!第16回アメリカ横断ウルトラクイズ」で優勝。翌1993年には、学生クイズ王を決める「第11回マン・オブ・ザ・イヤー」で優勝。以後、クイズ王として様々な番組に出演する。 東大卒業後は、弁護士を目指し、塾講師・家庭教師をしていたが、2000年、クイズ作家に転身し、テレビ番組を中心に問題作成やリサーチを担当。

2006年テレビ東京TVチャンピオン・クイズ作家王選手権」で優勝。また、「クイズ王最強決定戦〜THE OPEN〜」では4連覇を達成するなど、クイズ作成者・解答者として第一線で活躍。 他に『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』の「クイズ王はファミレスのボタンを見ると押したくなる」にも出演している。

2015年、「QUIZ JAPAN全書」として初の著書『田中健一の未来に残したい至高のクイズ I』と2冊目の著書『田中健一の未来に残したい至高のクイズ II』を出版。

2018年から、一般社団法人日本クイズ協会が主催する「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」と「JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)」の問題作成を担当。また、日本将棋連盟が主催する「将棋文化検定」の監修、将棋クイズ大会の問題作成を担当。

2016年から校正者としても活動し、書籍や学習教材などの校正・校閲を手掛けている。

第1回知識検定1級2位[1]

第2回知識検定1級1位[2]

関わった・関わっている主な番組[編集]

レギュラー[編集]

特番・単発[編集]

優勝した番組[編集]

出演した主な番組[編集]

著書[編集]

  • 田中健一の未来に残したい至高のクイズ I(QUIZ JAPAN全書)
  • 田中健一の未来に残したい至高のクイズ II(QUIZ JAPAN全書)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]