都倉賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
都倉 賢 Football pictogram.svg
名前
愛称 トックン
カタカナ トクラ ケン
ラテン文字 TOKURA Ken
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-06-16) 1986年6月16日(32歳)
出身地 東京都渋谷区
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌
ポジション FW
背番号 9
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 川崎フロンターレ 6 (0)
2008 ザスパ草津 (loan) 14 (3)
2009 ザスパ草津 43 (23)
2010-2013 ヴィッセル神戸 81 (14)
2014- コンサドーレ札幌 141 (55)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

都倉 賢(とくら けん、1986年6月16日 - )は、東京都渋谷区出身のプロサッカー選手Jリーグ北海道コンサドーレ札幌所属。ポジションはフォワード

187cmの体格を活かしたポストプレー、フィジカルの強さを生かした長身から繰り出すヘディングと左足でのシュートが武器[1]

祖父は外交官の都倉栄二伯父作曲家都倉俊一。父親は俊一の弟で、三井物産勤務を経て北欧家具会社経営[2]。実姉は2003年度準ミス日本女優の都倉伶奈。妻はライフスタイルプロデューサーの村上萌

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

慶應義塾高等学校時代に「ミスター塾高」に選ばれた。慶應義塾大学休学中のままプロサッカー選手へ転向。サッカー選手としては、横浜F・マリノスジュニアユースから川崎フロンターレU-18を経て、2005年より大学進学と同時に川崎のトップチームに昇格[1]

川崎・草津時代[編集]

川崎では出場機会を得られず、2008年シーズン途中にザスパ草津期限付き移籍[1]し、同2009年シーズンからは草津へ完全移籍[3]。2009年は香川真司に次ぎリーグ2位となる23得点をあげた。

神戸時代[編集]

2010年にヴィッセル神戸へ完全移籍[1]。4月17日のベガルタ仙台戦で移籍後初得点を記録。 2011年は17節鹿島アントラーズ戦で試合終盤に中足骨を骨折し、シーズンをほぼ棒に振る。

2012年、6月30日の古巣川崎戦でゴール後イタリア代表で当時マンチェスター・シティ所属のマリオ・バロテッリがEURO2012で披露したゴールパフォーマンスを模倣しイエローカードを受けた。

2013年シーズン終了後、契約満了により神戸を退団[4]。その後デンマークスーペルリーガ2013 - 14シーズン9位のFCベストシェランでトライアウトに参加したが契約に至らなかった[5]

札幌時代[編集]

FCベストシェランのトライアウトに参加している際はJクラブからのオファーを全て断っていたが、その後も近況を気にして連絡を取っていたコンサドーレ札幌が2014年2月末に再びオファーを出した[6]。デンマークから帰国した成田空港で札幌の三上GMに出迎えられ[6]、3月にJ2のコンサドーレ札幌に完全移籍[7]。10月26日のJ2第38節湘南ベルマーレ戦でゴールキーパーからのロングフィードを胸トラップして放ったミドルシュートが2014年のJ2最優秀ゴール賞に選ばれた[8]。またこのゴールは札幌のクラブ通算1000号ゴールでコンサドーレ札幌の歴史に刻み込んだ[9]。シーズンオフにJ1昇格が決まっていた松本山雅FCからの完全移籍オファーが届き、95%は移籍しようと思っていたが[10]、悩みに悩みオファーを断り札幌へ残留することを決断した[11][12]。サポーターが掲げた『都倉来年も熱い刺激を俺たちに』が決断した要素の一つになったと都倉自身が公言[10]

2016年3月6日、J2第2節のFC岐阜戦で自身初となるハットトリックを試合前半で達成した[13]。シーズンオフに今まで複数年契約を固辞し単年契約だったが、今回は自身初となる複数年契約で合意した[14]

2017年は自身4年ぶりのJ1出場を果した。8月28日に第一子となる女児が生まれ、9月9日のJ1第25節ジュビロ磐田戦で父親として初試合で同点ゴールを決め、ゆりかごダンスを披露した[15]。J1では自身最多となるリーグ戦のシーズン9得点を記録した。

2018年4月17日のJ1第8節柏レイソル戦で自身のJ1通算100試合目となる試合で、クラブJ1アウェイ通算100号ゴールを決めた[16]。5月5日、J1第13節ガンバ大阪戦でバイシクルシュートをきめて勝利に貢献し、自身Jリーグ通算100ゴールを達成[17]8月19日のJ1第23節FC東京戦でクラブJ1ホーム通算150号ゴールを決めた[18]8月25日のJ1第24節清水エスパルス戦でも得点を挙げ、自身初のJ1リーグ二桁得点を達成し、この得点は札幌通算70得点(カップ戦も含む)であり、バルデスが持つ札幌通算得点記録に並んだ[19]

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 川崎 27 J1 3 0 1 0 0 0 4 0
2006 0 0 0 0 0 0 0 0
2007 2 0 0 0 0 0 2 0
2008 1 0 0 0 - 1 0
草津 35 J2 14 3 - 1 0 15 3
2009 27 43 23 - 2 2 45 25
2010 神戸 J1 19 4 5 1 2 0 26 5
2011 14 2 1 0 0 0 15 2
2012 9 25 6 4 0 1 0 30 6
2013 J2 23 2 - 1 0 24 2
2014 札幌 39 37 14 - 1 1 38 15
2015 9 34 13 - 0 0 34 13
2016 40 19 - 1 1 41 20
2017 J1 30 9 5 1 0 0 35 10
2018
通算 日本 J1 94 21 16 2 3 0 113 23
日本 J2 191 74 - 6 4 197 78
総通算 285 95 16 2 9 4 310 101

タイトル[編集]

北海道コンサドーレ札幌
個人
その他
  • 札幌ドームMVP賞:1回(2014年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 第11期生。第12期生には村田翔がいる。
出典
  1. ^ a b c d 浅田真樹「4年後の日本は彼らに託せ」 『Sports Graphic Number』2010年9月2日号、文藝春秋、2010年、雑誌26851・9・2、61頁。
  2. ^ プロフィール都倉亮
  3. ^ 都倉賢選手移籍のお知らせ 川崎フロンターレ公式サイト 2008.12.26付ニュースリリース
  4. ^ 契約満了選手のお知らせ ヴィッセル神戸公式サイト 2013.11.29付ニュースリリース
  5. ^ “FW都倉賢が欧州挑戦を明かす「デンマークのチームにテスト参加」”. サッカーキング. (2014年2月19日). http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140219/169780.html 2014年3月6日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ a b 月刊コンサドーレ 2014年8月号 道新スポーツ 13-17頁 2018年8月21日閲覧。
  7. ^ “ヴィッセル神戸 都倉 賢 選手 新加入のお知らせ” (プレスリリース), コンサドーレ札幌, (2014年3月6日), http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/03/016310.html 
  8. ^ 今季のJ2最優秀ゴール、札幌の都倉が記録したハーフボレー - サッカーキング 2014年12月9日付
  9. ^ クラブヒストリー 北海道コンサドーレ札幌公式サイト 2018年8月21日閲覧。
  10. ^ a b 心の声に導かれて - 都倉賢オフィシャルブログ 2015年1月26日付 2018年8月21日閲覧。
  11. ^ 【札幌】チーム得点王・都倉が残留「札幌愛」貫いた! - スポーツ報知 2014年12月23日[リンク切れ]
  12. ^ 札幌都倉残留 来季まで契約延長合意 - 日刊スポーツ 2014年12月23日
  13. ^ 都倉、初ハット!開幕戦不発の悔しさ晴らした - スポーツ報知 2016年3月7日[リンク切れ]
  14. ^ 札幌FW都倉、自身初の複数年契約で合意 J1定着へコンサ愛の決断 - スポニチ 2016年12月10日付
  15. ^ 16年ぶりJ1連勝!都倉同点弾で“ゆりかごポーズ”ヘイス3戦連発 - スポーツ報知 2017年9月10日付
  16. ^ 決勝弾の札幌・都倉、柏戦は記念だらけの1戦に「僕だけの色を持った100試合」 - サンケイスポーツ 2018年4月14日付
  17. ^ 都倉がまたもバイシクル弾!“不敗神話”継続で札幌がクラブ記録10戦負けなし…G大阪はアウェー連敗続く - ゲキサカ 2018年5月5日付
  18. ^ 2点差逆転しホームで3か月半ぶり勝利 - スポーツ報知 2018年8月19日付
  19. ^ 【札幌】都倉賢、クラブ最多タイ70得点&自身初のJ1初の2ケタ得点スポーツ報知 2018年8月26日付
  20. ^ 神戸・FW都倉がGK榎本一発退場でGKに 理由は1番背が高かったから スポーツニッポン 2010.8.22付記事[リンク切れ]
  21. ^ 都倉“バロテッリ”ポーズが世界中で話題に…神戸 スポーツ報知 2012年7月4日付[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]