金成勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 成勇 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム ソンヨン
ラテン文字 Kim Seong Yong
チョソングル 김성용
基本情報
国籍 朝鮮
生年月日 1987年2月26日(28歳)
出身地 東京都足立区[1]
身長 186cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム ベンガルールFC
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 京都サンガF.C. 33 (4)
2012 ザスパ草津 39 (3)
2013 ナコーンラーチャシーマーFC 27 (11)
2013-2014 ランダジッド英語版 13 (4)
2014-2015 Royal Wahingdoh F.C. 19 (5)
2015- ベンガルールFC
代表歴
2007  北朝鮮 U-23
2010- 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 成勇(キム ソンヨン、チョソングル김성용1987年2月26日 - )は、東京都足立区出身のサッカー選手

来歴[編集]

父・金光浩在日朝鮮人として初めて北朝鮮代表に選ばれたサッカー選手。

2007年、北朝鮮U-23代表候補として選出される。

2009年8月22日、第23節の新潟戦において後半途中から交代出場。CKからヘディングで決勝点となるプロ初ゴールを決めた。

2009年J1第26節の磐田戦で相手GK日本代表川口能活がボールをセーブしたところへ足を突っ込み、川口の右脛骨骨幹部を骨折させてしまった。

2010年1月、AFCチャレンジカップの北朝鮮代表メンバーに選出され、グループリーグのキルギス戦で初キャップを、準決勝のミャンマー戦にて代表初ゴールを記録した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 京都 28 J1 16 2 1 0 1 0 18 2
2010 9 2 0 0 2 0 11 2
2011 J2 8 0 - 0 0 8 0
2012 草津 11 39 3 - 1 0 40 3
タイ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2013 ナコン・
ラチャシマ
25 Div1
通算 日本 J1 25 4 1 0 3 0 29 4
日本 J2 47 3 - 1 0 48 3
タイ Div1
総通算 72 7 1 0 4 0 77 7

脚注[編集]

  1. ^ a b 「元サンガ金成勇 インドで活躍」 京都新聞、2014年5月17日、2015年8月27日閲覧
  2. ^ สวาทแคทจัดเต็มคว้า KIM SENG YONG(タイ語)swatcatfc.net 2013.1.15

関連項目[編集]

外部リンク[編集]