大久保択生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大久保 択生 Football pictogram.svg
名前
愛称 タクオ
カタカナ オオクボ タクオ
ラテン文字 OKUBO Takuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-09-18) 1989年9月18日(28歳)
出身地 東京都江東区
身長 190cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC東京
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足[1]
ユース
1996-2001 砂町SC
2002-2004 帝京中学校
2005-2007 帝京高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 横浜FC 40 (0)
2011-2013 ジェフユナイテッド千葉 0 (0)
2014-2016 V・ファーレン長崎 96 (0)
2017- FC東京
代表歴
2007-2009  日本U-18/19/20
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大久保 択生(おおくぼ たくお、1989年9月18日 - )は、東京都江東区出身の[2]プロサッカー選手。ポジジョンはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

5歳の時に兄の影響でサッカーを始め[1]、小学4年生の時にGKへ転向[3]

1997年度の高校サッカー選手権で準優勝した帝京高校に憧れ[3]、同中学校・高校へ進学。高校3年次には自身の好セーブで[3]総体ベスト8入り。それまで代表歴は無く無名だったが[3]同年夏にはU-18日本代表に初選出された[4]同年冬の選手権では2回戦で広島皆実に0-2で敗れた。

複数クラブからオファーを受けた中、三浦知良田北雄気GKコーチを慕って[3][5]2008年に横浜FCへ加入。同年は小山健二の前に出場機会を得られなかったが、2009年には樋口靖洋監督の下で小山・岩丸史也との正GK争いを制し33試合に出場した。2010年には岸野靖之新監督(前鳥栖監督)が就任。引退した小山に代わって背番号を「1」に変更して臨んだものの、岸野は鳥栖時代の教え子シュナイダー潤之介を起用。第6節千葉戦での大敗を機に、第7節からは大久保が先発したが、第13節まで7試合連続失点(この間1勝6敗)を喫し[6]正GKには定着できなかった。同年U-20日本代表にも選出されており、2012年のオリンピック出場を見据えてこの年限りでの退団を決意[7]

2011年、ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍[8]。同年中盤から岡本昌弘に次ぐ第2GKとしてベンチ入りを続け[9]天皇杯2回戦・デッツォーラ島根戦で移籍後初出場し無失点勝利に貢献。2012年は櫛野亮に第2GKの座を譲るも[10]、2013年はリーグ戦全試合にベンチ入りし臨戦。

2014年、V・ファーレン長崎へ完全移籍[11][12]。長崎を退団した横浜FC在籍時の先輩である岩丸の背番号「1」を受け継ぎ、前年退団した金山隼樹に代わって開幕から出場を続けた。同年中盤は中村隼とのポジション争いで一時劣勢、終盤には途中加入した植草裕樹の控えとなった[1]。2015年、植草から正GKを奪取。2016年には自身初となるリーグ戦全試合出場を達成。

2017年、地元クラブの[2]FC東京へ完全移籍[13]。8月13日、第22節のヴィッセル神戸戦でJ1初出場を果たし、ハーフナー・マイクのヘディングシュートなど好セーブを連発した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2008 横浜FC 31 J2 0 0 - 0 0 0 0
2009 21 33 0 - 2 0 35 0
2010 1 7 0 - 0 0 7 0
2011 千葉 21 0 0 - 1 0 1 0
2012 0 0 - 1 0 1 0
2013 0 0 - 1 0 1 0
2014 長崎 1 23 0 - 2 0 24 0
2015 31 0 - 1 0 34 0
2016 42 0 - 1 0 43 0
2017 FC東京 J1 2 0 1 0
通算 日本 J1
日本 J2 136 0 - 9 0 145 0
総通算 136 0 0 0 9 0 145 0

その他の公式戦

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『サッカーダイジェスト 2015 J1&J2&J3選手名鑑』 日本スポーツ企画出版社2015年、208頁。
  2. ^ a b 大久保択生選手 完全移籍加入のお知らせ FC東京 (2016年12月28日)
  3. ^ a b c d e 全国高校選手権特集 - 高校サッカー2007 日刊スポーツ
  4. ^ a b 【第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会】U-18日本代表チームメンバー”. 2007年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月27日閲覧。日本サッカー協会 (2007年8月20日)
  5. ^ 古巣・横浜FC戦を前に。長崎の大久保択生が恩師・田北雄気GKコーチについて語る blogola (2016年10月7日)
  6. ^ 選手出場記録 (1/2) Jリーグ (2010年12月4日)
  7. ^ a b 横浜FC・GK大久保はJ2千葉移籍 日刊スポーツ (2010年12月12日)
  8. ^ a b c 大久保択生選手の加入について ジェフユナイテッド市原・千葉 (2010年12月13日)
  9. ^ 選手出場記録 (2/3) Jリーグ (2011年12月3日)
  10. ^ 選手出場記録 (1/3) Jリーグ (2012年11月11日)
  11. ^ 大久保択生選手移籍のお知らせ ジェフユナイテッド市原・千葉 (2013年12月27日)
  12. ^ 大久保択生選手 ジェフユナイテッド千葉より完全移籍加入のお知らせ V・ファーレン長崎 (2013年12月27日)
  13. ^ 大久保択生選手 FC東京へ完全移籍のお知らせ V・ファーレン長崎 (2016年12月28日)
  14. ^ AFCが五輪最終予選の予備登録メンバーを公表、宇佐美や宮市ら海外組5人の名も ゲキサカ (2011年11月26日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]