性的欲求不満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

性的欲求不満(せいてきよっきゅうふまん、英語: sexual frustration、ないし、性的渇望(せいてきかつぼう、英語: sexual starvation[1]は、人間の性的活動英語版において、欲望と達成の間に不一致が生じることによって引き起こされる欲求不満(フラストレーション)。望むよりも程度が限られた性行為しか実現できないことから生じることもあれば、例えば、無オルガズム症英語版早漏勃起不全などが原因で、性行為の最中に満足が得られないことで起こることもある[2][3]

身体化障害の症例においては、性的欲求不満が発症に関わる場合があり、治療においても重要な要素となることがある[4]

脚注[編集]

  1. ^ Lazarsfeld, Sofie (1967). Woman's Experience of the Male. Encyclopædic P. 
  2. ^ Erwin James: Sexual frustration plagues prison life | Comment is free”. theguardian.com (2011年9月20日). 2014年7月13日閲覧。
  3. ^ Winch, Guy (2011年9月20日). “Marriage and Sexual Frustrations: Inevitable or Solvable?”. Psychology Today. 2014年7月13日閲覧。
  4. ^ 人見一彦「〈心理療法の実践〉身体化障害の心理--性愛の精神病理」『近畿大学臨床心理センター紀要』第2号、2009年9月1日、 65-73頁。 NAID 120005730214

関連項目[編集]